しらべぇ

「送迎時にバッチリメイク」で千秋と小倉優子が対立 「価値観の違い」に賛否両論

『ノンストップ!』で育児やママ友の関係を巡ってさまざまな議論。メイクについて千秋と小倉優子が口論

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

女性にとって武器であり必需品といわれる化粧。しかし、時と場所によってはメイクをすべきか迷う場面も存在するだろう。

19日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、子供の送迎時のメイクを巡り千秋と小倉優子(33)が大きく対立した。

 

■送迎のときにバッチリ化粧する?

番組では、「ママ友ファッションバトル」という企画を放送。ママ友の服装をチェックしているという母親たちの意見を紹介した。

「若すぎる派手な格好だと友達にはなりづらい」「ジャージやスウェットはちょっと…」という声や、中には母親の服装を見て、その子供と関わっても良いかどうか考える母親もいることが明らかに。

スタジオでは、小倉が「服装を気にする派」として意見を述べた。「送迎でも派手になりすぎず、だけど少しきちんとした服装を心がけてる」と持論を展開。

すると千秋は「(送迎時には)お化粧とかしていくほう?」と小倉に質問。「朝からお化粧は絶対します」と小倉が答えると、千秋は「私それお友達になれないかも。毎日送り迎えにバッチリお化粧してる人は私とちょっと価値観が違う」と発言。

小倉は、驚きの様子だった。

 

■ママ友同士の価値観の違い

千秋は、化粧をバッチリしているというママ友を例にあげ「朝から子どものお弁当とか忙しいのに、化粧の時間ををそんなに大事にしてる人なんだな」と考えてしまうという。

小倉も「そのぶん早く起きるんです」と反論したが、千秋は「真面目だしエラいけど、遊ぶときに話が合わないかなと思っちゃう」と意見を展開。

また、千秋によれば、ママ友をチェックするときは、服装もだけでなくメイクのバッチリ度も見るとのことだった。

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集