低収入やモテない人の「幸せはそれだけじゃない」はダサい? 賛否分かれる激論に

高年収、モテるなどの一定の基準に達していない人が幸せを語るのはダサい? とあるツイッター投稿が話題に

ライフ

2017/06/06 05:30

(©ぱくたそ)

人生の目的や楽しみ、幸せは人それぞれ。とはいえ、一部では年収の高さや、恋人、結婚などの有無などで決める人もいるだろう。今、とあるツイッター投稿が物議を醸している。


 

■自分の尺度で幸せを語るのはダサい?

投稿したのは、こらったさん(@koratta019)。年収が低い、異性にモテない人などを「持たざる者」と表現し、その人が人生に対して「幸せってそれだけじゃない」と言うことはダサいのだという。

そういったことを言ってよいのは、実際にお金を稼いでる人や、モテている人だけと主張。「少なくとも自分で価値観の違う俺アピールすんのダサいと思います」と締めた。

この投稿に対して、ネット民からはさまざまな意見が寄せられた。


 

■「ダサい」という意見に共感の声が

まず、投稿主に共感するという意見は…

・この感覚は凄くある。せめて負けを認めるところから始めないとあかんと思ってる


・「お金で人生の幸せは買えない」ってのは経済的に成功した人間でないと「負け犬の遠吠え」に過ぎないってヤツなんだろうな


・自転車で一日300キロ走れない奴は敗者。まずそこからだよ。走れない奴が「それ以外の幸せもある」なんていってもくそダサいだけ

次ページ
■「同じ土俵に上がる気はない」の声

あなたにオススメ