同世代にモテない…20代女子へ作家・岩井志麻子のアドバイスが秀逸

『5時に夢中!』のコメンテーター、岩井志麻子と中瀬ゆかりが非モテ女子の悩みに答える…

男女

2017/06/09 20:00

8日放送のTOKYO MX『5時に夢中!』で、木曜コメンテーターの作家・岩井志麻子と新潮社出版部長・中瀬ゆかりが、「同世代にモテない」と悩む20代女性におくったアドバイスが秀逸と話題だ。

(左・中瀬ゆかり、中・岩井志麻子。画像は5時に夢中!公式Facebookからのスクリーンショット)


 

■モテない女性の悩み

岩井と中瀬が視聴者の悩みに答える番組内の人気コーナー「5時クリニック 志麻子の処方せん」で、モテない女性から相談が寄せられた。

相談者は学生で、お世辞にもカワイイとは言えないルックスの23歳女性。

スナックでバイトをはじめたところ、おじさんにモテるようになったが、年上に興味がなく同世代の若者にはモテないままでむなしい。

以前、岩井らが「モテるためには自分の需要を見極めて狩り場を探せ」と言っていたが、狩り場にいる異性が自分の好みとかけ離れている、と悩みを吐露する。


関連記事:よその子供をカワイイと褒めるのは苦痛? 「他人の写真を見せられた時」の対処法が秀逸

 

■ふたりの答えは…

中瀬は自身の経験を交えて悩みに答える。

「(自分は)ブス、デブ、ババアの三重苦。非モテ界のヘレンケラーかと仲間内でツッコみあっていたが、モテないと言っているとどんどんブス化が進む」と前置きし…

「好きじゃなくても誰かからモテれば、シャドーボクシング、モテの素振り的に磨かれる。ムダにはなっていない」と語った。

続いて岩井は「早くババアになれ」と一喝!

「若い時はいくらでも(向こうから)来ると思っているが、どれだけありがたいか。絶対ムダにならん。ジイさんにモテないやつが若い男にモテるはずがない。肝に銘じておけ」と持論を展開。

最後に中瀬が「ジジイを制するものは若者を制す」と名言を残し、爆笑の中でコーナーは幕を下ろした。


■視聴者賞賛

「男性にも言えること。ババアにモテないと若い美女にモテない」、岩井の言葉は相談者だけでなく、熟女に興味がなかった男性にも響いたことだろう。

しらべぇ取材班で視聴者の感想を集めてみると…

https://twitter.com/professor_nuo/status/872738192281092096

非モテ女性に贈られた名言に賞賛が相次いでいた。

ふたりの人生経験に裏付けられたアドバイスは、相談者の悩みを吹き飛ばしたに違いない。

・合わせて読みたい→女盛りは何歳頃? 中年男性が「三十路の魅力」を熱く語るも…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ