高須院長が浅野史郎氏に謝罪を要求 『ミヤネ屋』で謝罪はあるのか?

高須クリニックの高須院長が『ミヤネ屋』コメンテーター・浅野史郎氏に謝罪を要求した

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が、25日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にコメンテーターとして出演した、元宮城県知事の浅野史郎氏(69)の発言に激怒した件について。

高須院長は26日、自身のツイッターで、「番組側から謝罪する旨を伝えられている」ことを明かした。


 

■今回の騒動のきっかけは…

騒動のきっかけは、高須院長が民進党・大西健介衆院議員(46)の国会答弁にて「悪徳クリニック」などと名誉を傷つけられたとして、損害賠償を求める訴訟があったことがきっかけ。

25日、『ミヤネ屋』に出演した浅野氏は、「事実なのだから名誉毀損にはあたらない」といった内容の発言をした。

これを受け、高須院長は番組放送後に、ツイッターで「明らかな名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と怒りをあらわに。

また、「高須クリニック」は『ミヤネ屋』の番組スポンサーだが、降板するとの発言も。


関連記事:高須克弥院長、山根会長に「すごいキャラ」と絶句 「悪代官みたい」と共感の声も

 

■謝罪をオンエアすればすべて許すと発言

そして26日、高須院長はさらにツイッターを更新。

「浅野史郎さんは平謝りしてます」とプロデューサーから聞いた高須院長。26日放送の番組で、浅野氏からの謝罪があれば、今回の騒動についてすべてを許すという。

次ページ
■満足のいく謝罪があればスポンサーも続行

あなたにオススメ