菅田将暉が「まさかの食生活」を告白 ウエンツもドン引きの内容とは…

『火曜サプライズ』で菅田将暉が食生活を明かすも、ドン引きの声が。「ご飯と牛乳」の組み合わせはアリ?

(画像はTwitterのスクリーンショット)

演技の幅広さや端正なルックスが評価され、今もっとも勢いのある俳優の菅田将暉(24)。

8日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で明かされた、その驚愕の食生活が話題を呼んでいる。


 

■「ご飯に牛乳」の組み合わせが最強?

番組で、ウエンツ瑛士(31)から「(食事に)なんでも牛乳を合わせるんでしょ?」と聞かれた菅田は、「そうです、ご飯のときも牛乳」とかなりの牛乳好きをアピール。

父親の影響もあるようで、いまだに何かの拍子に「牛乳飲むか?」と聞いてくるそう。

菅田の溢れんばかりの牛乳愛に味を想像したのか、ウエンツは「うえぇ」とドン引き。さらに、菅田の父親を「牛乳おじさん」とツッコんで笑いを誘った。


 

■牛乳とご飯は「水感覚」

しかし、その後の店でパフェを食べるときに「牛乳もらう?」と聞かれた菅田は「パフェのときは別に…」と乗り気ではない様子。

菅田によれば、「(牛乳は)固形物と一緒に食べるからウマい」とのこと。

ご飯と牛乳を合わせることについて、「炒飯を食べた後に担々麺のスープ」の相性だと言い、食事のときの牛乳は「水感覚」だと主張した。

また、ご飯にお茶を合わせられるようになったのは最近になってからだという。

次ページ
■ネット民からは意外と共感の声も

あなたにオススメ