コンビニ店員が出会った「迷惑すぎるトンデモ常連客」3選

コンビニを出禁になる厄介客や、ちょっと困ったお客様も。

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

コンビニを利用する客層は幅広い。店員たちはさまざまな利用者を接客することになる。当然、ぶっ飛んだお客様の対応をするケースも。

しらべぇ取材班は、コンビニ店員たちから今まで出会った「トンデモない常連客」の話を聞いた。



 

①袋の中には大量の小銭と白い…

コンビニレジスタッフAさん:財布の代わりに、小銭がたっぷり入ったビニール袋を持ってくるおじいさんがいます。


毎回、会計は3,000円ほど。それをすべて小銭で支払おうとするんです。


そのおじいさんが長髪で、小銭の入ったビニール袋には、なぜか抜け落ちた白髪もたっぷり。白髪交じりの小銭を手のひらの上に、一枚ずつ乗せてくるんです。もう、ちょっとしたホラーですよ。


関連記事:レジ袋有料を告げると客から耳を疑う“ひと言”が…  『グッディ』の特集に反響

 

②持ちきれないほど買うのはうれしいが…

コンビニレジスタッフBさん:なぜか毎回、自分だけでは持ちきれないくらい買って、「家まで近いんだけどね。ちょっと多いかもだね」と言い続けるおばあさん。


「家まで運んであげますよ」と、こちらが言うまでレジ前から離れてくれないんです。


お店に配達の制度がないけど運んであげるんですが、その間、レジの担当スタッフは一人になってしまうのが心配。もうちょっと、うまく対処できればいいんですけど…。


③一度は出禁になった超クレーマーが…

コンビニレジスタッフCさん:とても理不尽なクレーマーのお兄さん。お湯の入ったカップ麺を自分でレジ袋に入れて外に行き、戻ってきて「こぼれた! どうしてくれる!」と怒鳴りつけてきたことがあります。


「タバコをくれ」と言われて「どの銘柄ですか」と聞いたら、「タバコといったらメンソールだろ」とキレられ、そもそも銘柄の回答になってないし…。


一度、彼が1万円を出した際に、それをスタッフがしまう前に勝手に持っていってしまい、トラブルを起こしたことがあります。彼が働く職場の社長も常連なので、話し合いをして出禁にしました。


すると後輩をパシりに使い、イビるようになってしまって…社長から「仕事にならないので出禁を解除してほしい」と頼まれることに。また毎日来るようになりましたが、相変わらず傍若無人な振る舞いで、迷惑しています。


ここまで厄介な客の相手ばかりをしている彼らには、「ご苦労様」の一言をかけてあげたい気持ちになる。

普段使いするコンビニの店員とは、良好な関係を築いて、気持ちよく買い物をしたいものだ。

・あわせて読みたい→2円足りないからって…? レジ店員が語る「迷惑客トラブル」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

コンビニクレーマートラブル店員迷惑バイト取材
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング