『水曜日のダウンタウン』クロちゃんの奇行に戦慄 「怖すぎて笑えない」の声も

『水曜日のダウンタウン』に出演した、安田大サーカス・クロちゃんの寝姿が怖すぎると話題に。ショッキングな映像に、視聴者たちも戦慄。

(画像はTwitterのスクリーンショット)

安田大サーカス・クロちゃん(40)といえば、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)での体当たり企画の被害者として、たびたび注目を集めている存在だ。

そんな中、11日放送の同番組での企画で見せた姿が「怖すぎる」と話題になっている。



 

■モンスター化した映像に戦慄

番組では「寝たら起きない王決定戦」と題して、クロちゃんの寝姿をチェック。ニセ番組の収録で大量に飲んだクロちゃんは、千鳥足のまま帰宅。「あれ? いつの間に家に着いてるの?」と記憶もままならないほど泥酔していたようだ。

そして「クロちゃんのレイちゃま…レイちゃま」と、共演女性の名前を呼びながら部屋を徘徊し始め、倒れるように就寝した。

その後は眠りながら「あぁ〜ん…」と、突然泣き始めたり、叫び出したりと奇行に走るクロちゃん。ついにはベッドど下へ潜り込み、うめき声をあげながらオナラするなど、ショッキングな映像が流れた。

お笑いの範疇を越えた様子に、「完全にモンスターと化したクロちゃん」と番組テロップが入る事態となった。


関連記事:クロちゃんドッキリ「レイちゃま」のツイートが波紋 その内容に賛否両論の声

 

■「闇を感じる」「怖い」と悲鳴

この放送に、視聴者たちは戦慄。「笑えない」「怖すぎる」とドン引きの声が数多くあがった。

https://twitter.com/gmrby18/status/918402759518437377

次ページ
■母親からも心配される事態に

この記事の画像(1枚)