関東イチの「コロッケ好きが集まる街」 茨城県龍ヶ崎市へ行ってみた

茨城県龍ヶ崎市で開催予定だった『コロッケ横丁』が台風で中止に。

2017/10/24 11:00

2014年のご当地めしグランプリで1位『龍ヶ崎コロッケ』で有名な市といえば、茨城県南部にある『龍ヶ崎市』である。

22日には龍ヶ崎市内に県内外から23のコロッケ店が集まり、自慢のコロッケを提供する『コロッケ横丁』が開催される予定だったのだが、台風により中止に。


画像をもっと見る

 

■台風の前に龍ヶ崎市へ

コロッケも茨城県も愛する記者としては非常に残念なお知らせだったのだが、龍ヶ崎のコロッケはどれほど美味しいのか、台風が来てもぜひ知りたい。

そこで、まだ台風がくるギリギリ前の21日に、しらべぇ取材班は龍ヶ崎市へ行き、コロッケを提供する肉店でその味を確かめてみることにした。


関連記事:妻に芋料理を作らせることを「ポテハラ」と言うらしい その理由を主婦に聞いてみた

 

■距離はそこまででもないが混む道を走る

東京23区から龍ヶ崎市は距離的にはだいたい50キロ前後なのだが、記者が出発した板橋区からは約60キロ。

しかし途中は環七など渋滞しがちな道を延々と走らなければならないため、60キロを約4時間かけて走るというかなりの苦行をすることになった…。

ちなみに、高速道路を使うとかなりの遠回りになり、料金も3000円近くかかるため、コロッケを食べるためだけに使うのは現実的ではない。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
①服部精肉店
イベント台風コロッケ茨城県龍ヶ崎市肉店ランドローム
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング