『ドクターX』遠藤憲一の励まし「がんばれ大門!」がかわいすぎる

『ドクターX』。西田敏行、段田安則らが登場しない中、遠藤憲一演じる海老名先生が持ち前のかわいさでファンの心の隙間を埋めることに。

 

■とにかくエンケンがかわいすぎる

遠藤憲一

西田敏行演じる蛭間院長や、先週の放送で大騒動を起こしてしまった鳥井外科副部長(段田安則)が登場せず、「さみしい」という声も多かった今回の放送。

https://twitter.com/keikooo_mwam/status/931145398994927617

そんな中、視聴者の心の隙間を埋めたのがエンケン演じる海老名だ。患者の命を救ってほしいと考えた大門のもとを訪れると「頑張れ頑張れ大門!」と謎の励まし。

その無邪気なキャラクターに、反響の声はとても多い。


 

■豊田真由子議員ネタ?

また、蛭間が出張のため院長代理として猪又が威張るシーンでも小ネタは登場。海老名に対し

「人の上に立つ人間には他の人より秀でたものが必要ですよ。海老名先生にはなにがありますか? なにがあ・る・の・か・なー? なー? なー?」


と、どことなく豊田真由子議員を思わせる喋り口調だったのだ。これにはネット民も……

とめざとく反応することに。


■「好きなものは最初に食べる」は3人に1人

ちなみに、しらべぇ編集部が行った調査では「好きなものは最初に食べる」と答えた人は全体の32.4%。大門派は多数派ではないようだ。


些細なことでケンカに発展しても、手術になれば仲直り。なんとも愛すべき外科医たちだろうか。

《これまでに配信した『ドクターX』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『ドクターX』間宮祥太朗がイケメン棋士役で登場 「普通の役」と困惑も

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤 参照:『ドクターX』公式サイト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1371名

あなたにオススメ