『おもしろ荘』優勝コンビ・レインボー ブルゾンちえみに続くブレイクに期待の声

『ぐるナイおもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』、今年の優勝は結成2年のレインボー!

エンタメ

2018/01/01 11:00

元日恒例の『ぐるナイ おもしろ荘』(日本テレビ系)が、「若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP」と題して1日に放送された。

ブルゾンちえみ(27)やおかずクラブら「ブレイク芸人」を輩出した同番組だが、今年は結成2年の「レインボー」が優勝。視聴者は「新たなスター誕生」を予感しているようだ。

(画像はレインボー 池田直人Twitterからのスクリーンショット)


 

■優勝は「レインボー」

この日はオーディションに参加した916組から選ばれた10組が登場。スタジオの観客の投票により3位までを順位付けする。

ゲストの綾瀬はるか(32)は「吉住」「ひょっこりはん」、坂口健太郎(26)は「レインボー」「宮下草薙」、滝沢カレン(25)は「ロングアイランド」など、それぞれの芸人に魅力を感じており、混戦の中で結果が発表された。

3位は20票を獲得した「宮下草薙」、2位は24票獲得の「アントワネット」。そして優勝は27票で「レインボー」が輝いた。


関連記事:宮下草薙・草薙、「好きな女性は天海祐希」と告白もまさかの事実が判明

 

■ドラマチックコントに爆笑

結成2年、若手芸人で一番キレイな男・池田直人(24)とデカいお人好し・実方孝生(28)がコンビを組むレインボーのネタは「ドラマチックコント」。女装した池田は「バツのある美女」役、それに恋する男を実方が演じる。

「私キレイじゃない」と否定する池田に、「キレイだ」と迫る実方。舞台を所狭しと暴れまわり、恋愛ドラマを再現。爆笑を生み出した。

次ページ
■「キレイだ」が秀逸

この記事の画像(1枚)