「何を考えているんだ」 張本勲、イチローを2試合同時に出場させるマリナーズに激怒

張本勲がマリナーズに怒りを示し話題

張本勲

マリナーズ・イチローは古巣復帰後の活躍が期待されているが、日本時間15日に開催されたオープン戦で右ふくらはぎを故障。現在は31日の開幕に向けて別調整中である。

そんな中、25日に放送されたTBS系情報番組『サンデーモーニング』のコーナー、「週刊御意見」で張本氏が調整方法に怒りを示し話題になっている。


 

■同時進行する2試合に出場?

イチローは日本時間20日のマイナー練習試合で5日ぶりの実戦復帰。出塁しても臨時の代走が送られる特別ルールで打者として同時進行する2試合に出場し合計で10打席に立った。

24日にも同時進行する2試合に出場したが通算4打席目で頭部に死球を受け不安を残した。こうした調整方法に球界の御意見番・張本氏は…

「イチローの球団『喝だ!』監督はどういう調整をさせてるんですか。あれは日本で言えば一軍と二軍が同時にやってるんですよ。片方で打って、また二軍で打たせる。


4回打っても大変な消耗なのに10回か11回立たせるなんて最初はダメだよね。アメリカの野球は何を考えているんだ。もう少し考えてもらって調整させてもらわないと」


と、強い怒りを示した。


 

■張本氏の意見に納得する声

ネットでは張本氏に共感する声が目立っている。

次ページ
■イチローも納得してるはず?

あなたにオススメ