しらべぇ

交通費も利用費も医療費控除が受けられる! 大分県の温泉『御前湯』がスゴい

温泉好き必見! 医療費控除を受けられる大分県の温泉とは

提供:大分県

地域 PR

別府や湯布院など、各地でさまざまな名湯を楽しめる九州の“おんせん県”といえば、大分県だ。

連休はのんびりと温泉に浸かりに全国から客が訪れる超有名観光地でもあるが、じつは利用費だけでなく、現地への交通費も医療費控除の対象になる温泉があるのをご存じだろうか?

 

■医療費控除の対象になる温泉とは

その温泉があるのは、美肌にも効果があるとされる炭酸泉でおなじみ、大分県竹田市。

医療費控除の対象になるのは、全国でも屈指の泉質で知られる長湯温泉の療養文化館「御前湯」だ。

 

■なぜ医療費控除を受けられるの?

「御前湯」の利用料がなぜ医療費控除を受けられるのかというと、平成29年7月27日に温泉利用型健康増進施設(連携型)に認定されたため。

該当する施設には温泉利用指導者と呼ばれる温泉での健康づくりを助けるためのエキスパートがおり、温泉を楽しみながら指導を受けつつ、療養できるというワケ。

ただ、医療費控除を受けるために必要な要件はあるので、自分がその対象か竹田式湯治のホームページをチェックするか、竹田市保険健康課温泉利用相談室に電話して聞いてみよう。

 

■控除を受けられない人もご心配なく

自分は健康だから対象にならないじゃん! 温泉入りたいのに! という人もご心配なく。医療控除の対象でなくても、竹田式湯治パスポートを取得することで宿泊施設や立ちより湯など、さまざまな場所で割引を受けリーズナブルに観光することができる。

たとえば期間中竹田市の宿泊施設に3泊以上すると、1泊500円給付されたり、立ちより湯に行くと1回200円の給付が受けられたりと、細かいながらも合計するとけっこうな額を給付してもらうことができるのだ!

こちらも詳しいことは竹田式湯治パスポートの説明ページに記載されているので、見ておくといいだろう。

 

■竹田市にはグルメもいっぱい

ちなみに、竹田市は温泉以外にも名物がたくさんあり、あの一風堂が協力して作った絶品中華そば店『こっとん』や、幻の魚を食べられる『命水苑』など、グルメも充実。

また、市内の交流施設・神の里交流センター緒環(おだまき)では、地元で獲れる野草や鶏肉を使った薬膳定食も食べられるので、健康的な食事も楽しむことができるのだ!

温泉で体の外から健康に、薬膳で体の中から健康づくりができるなんて…竹田市って、本当にすてきな場所やん…。

 

■それ以外の観光スポットも盛りだくさん

竹田市はそれ以外にも久住高原などの絶景スポットや、めずらしいガンジー牛のミルクが楽しめる牧場など、観光スポットがもりだくさん。

山間部で涼しいため、ゴールデンウイークや夏休みにも避暑地としてオススメの観光地なので、いまのうちから必ずチェックしておこう!

参考リンク:竹田式湯治

(文/しらべぇ編集部 提供:大分県)

この記事の画像(9枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu