大相撲・救命女性が降りた土俵に「大量の塩」「めちゃくちゃ失礼」と非難の声

大相撲の春巡業で起こった緊急事態。不適切なアナウンスがあった直後の大量塩まきに、怒号が相次ぐ

スポーツ

2018/04/05 16:00

 

■ツイッターは大炎上

救護にあたった女性が降りた直後、というタイミングとあって、インターネット上では「神聖な土俵に女性が上がったから、清めるために大量の塩を撒いたのではないか」という声が相次ぎ、ツイッターは大炎上状態となっている。

https://twitter.com/_dokusuri_/status/981769324326039552


関連記事:大相撲の根深い「女人禁制」 女性市長もわんぱく相撲も「女は土俵にあがるな」

 

■相撲協会への不信感に拍車か

「塩撒き」について、女性への穢れを払う意味ではなかったとしても、タイミング的に批判の声があがるのは仕方がない、という声が目立つ。また、そういった事態を想定しての「説明不足」を咎める声も。

「人命と伝統」が秤にかけられた衝撃的なニュース。「大相撲に対する見方が変わってしまった」と言う人がいたとしても、不思議はない。

・合わせて読みたい→桜井日奈子、赤い羽根募金イベントで「今日は精一杯呼びかけたい」

(文/しらべぇ編集部・もやこ