しらべぇ

「ビッグマック好きすぎる会社員」が自腹で100個買って社員に振る舞う理由が凄い

マジか…ビッグマックを好きすぎる男が100個買って同僚に振る舞う理由とは

グルメ

2018年は、マクドナルドの人気メニュー『ビッグマック』が、生誕50周年を迎えた年。

ハンバーガー好きならきっと一度は食べたことがあるド定番バーガーだが、とある男性は、「日本一ビッグマックが好きな男」と自称する。

 

■日本一のビッグマック好きとは

その男性・サイノコウシロウさんは、六本木にあるIT企業で働く会社員。

なんとあまりにビッグマックを好きすぎて、自腹でビッグマックを何十個も購入してほかの社員に振る舞うという、ちょっと信じられない行為を最近しているのだという。

 

■ビッグマックを自腹で振る舞う理由

その理由は、現在開催されているイベント『日本一のビッグマック好きは誰だ?! Big Macチャンピオン決定戦』で1位を取るため。

ビッグマック1個につき100ポイントがもらえ、期間中に累積したポイントで1位を取ると、限定モデルのウォッチやキャップなどの豪華景品がもらえるイベントだ。

 

■なぜそんなに好きなのか?

しかし、彼が本当に欲しいのは景品ではなく、真の『日本一のビッグマック好き』の称号。いまは自称だが、それを自他ともに認めるものにしたいらしい。

いったいなぜ彼がそこまで日本一のビッグマック好きの称号を追い求めるのか? それは彼の幼少時代に秘密があったのだ!

サイノさんに聞いた、ビッグマックを愛する理由のインタビューは、以下のとおり。

 

Q.正直マクドナルドからお金もらってません?

「もらってません。ビッグマックは僕にとって『絆』の象徴なんです。そんなステマみたいなけしからんことはしません」

 

Q.正直自分が働く会社からお金もらって買ってません?

「もらってません。もう一度言いますがビッグマックは僕にとって『絆』の象徴なんです。そんなステマみたいなけしからんことはしません」

 

Q.正直目立ちたいだけなんじゃないですか?

「そんなことはありません。3回目になりますがビッグマックは僕にとって『絆』の象徴なんです。そんなステマみたいなけしからんことはしません。いい加減にしてください!」

 

Q.なんでそんなにビッグマックが好き?

「僕は鹿児島県の志布志市という、わりと田舎の地域に生まれました。田舎なので外食する店もあまりないため、小さいころはほぼ家でお母さんが作るごはんを食べる生活でした。

 

ですが、たまに父に連れられて行ったのが、車で1時間の距離にあるマクドナルド。どのメニューも子供からするとワクワクするものばかりですが、そのなかでも特別だったのがビッグマック。

 

初めて食べたビッグマックはパティがジューシーでソースがクリーミーで、こんな素晴らしいバーガーを食べられる私はきっと特別な存在だと感じました。

 

車で1時間かけてスペシャルなビッグマックを食べさせてくれたとき、父親との絆が深まったのは言うまでもありません。いまでも僕にとってビッグマックは最高のごちそうなんです」

 

 

■ビッグマックを振る舞うようすを取材

なるほど、確かにそんな○ェルタースオ○ジナルみたいな思い出があったら、大人になってもごちそうに思えるのは当たり前のことである。

今日も日本一の称号を得るべく、ビッグマックを100個買って社員に振る舞うというので、そのようすを見についていくことにした。

 

■まずは予約電話

まずは近くのマクドナルドに、ビッグマックを100個注文することを伝える。いきなりレジで100個頼むと混乱してしまうので、電話予約がマナーなのだそうだ。

約束の1時間半後に、ほかの社員を引き連れてマクドナルドへ向かう。

数分後に大量のビッグマックを持って戻ってきたすがたは、まるでアルマゲドンで地球を救うために死地へ向かう勇敢な男たちのようである。

 

■ビッグマックを1度に5個食べる方法

こちらが買ってきたビッグマック100個。内訳はビッグマック50個とビッグマックベーコン20個、ビッグマックBLTが30個である。

正直言ってこんなに食いきれない気がするが、サイノさんいわくとある方法を使えば5個は余裕で食べられるらしく、その方法をほかの社員にレクチャーしていた。

 

■食べる顔がウマそうすぎる

その方法とは、まずはじめにフツーのビッグマックを味わいつつ食べる。こんなにウマそうな顔でビッグマックを食べる男がほかにいるだろうか。

2個目に食べるのは、ビッグマックBLT。こうすることでやや水分を奪われた口をトマトのジューシーさが潤してくれ、さっぱりするのだという。

そして3個目は、ビッグマックベーコンを食べる。2個食べたらお腹いっぱいになりそうなものだが、ここであえて旨味の強いベーコンが入ったビッグマックを食べることで、食欲を加速させるそうだ。

 

■ビッグマックで結ぶ強い絆

あとのビッグマック2個は、ランチタイムをフルに使って、雑談をしながらじっくり味わう。

こうすることで自然と社員たちの絆も深まり、仕事のやる気も出てくるのだそうだ。

 

■見事全国1位に!

そして100個食べ終わったあと、パッケージについているQRコードを入れ、ポイントを自分のアカウントにつけると…

なんとサイノさんのアカウントが全国ランキング1位に! この記事が公開されている時点でも1位を維持できているかは不明だが、一時的に日本一のビッグマック好きになれたことは間違いないようだ。

はたして彼はイベント終了時点で1位を維持できているのか? 気になる人も「俺のほうがビッグマック好きじゃい!」というビッグマックマニアも、マクドナルドのアプリからランキングをチェックしてみるといいだろう。

・合わせて読みたい→「マクドナルド総選挙」予選でビッグマックが敗れる波乱

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(16枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu