木村多江の入浴シーンが「まったく嬉しくない」 『あなたには帰る家がある』

修羅場続きの『あな家』。ついにモラハラ夫が妻の逃避行に気付いてしまった…

エンタメ

2018/05/12 07:30

 

■木村多江と中谷美紀の入浴シーンが「怖い」

本来、「木村多江と中谷美紀の入浴シーン」とは、とても眼福なシーンであるはずなのだが…。大人の女性としての色気や妖艶さをかもしつつも、狂気めいた木村のセリフに、視聴者は戦慄。

https://twitter.com/tale0938/status/994939888385474560

美人女優たちの入浴シーンだというのに、ホラー映画を見ているような感覚さえ覚えた人も。


 

■嫉妬に狂う茄子田

恐怖の入浴シーンの翌日、真弓が早朝にジョギングに出掛けると、帰路で茄子田が待ち伏せしていた。綾子の予定やその日の綾子との出来事を手帳に書き留めるなど、歪んだ形ではあるものの、綾子を愛していた茄子田は嫉妬に狂う。

自分と同じ立場にいる茄子田は真弓に、「娘の前で、秀明に綾子との不倫を吐かせるために旅行に来た」と打ち明ける。

「佐藤からしたら、男同士で自慢する武勇伝でしかない。良い思いした、奥さんも許してくれた、あぁ良かった、それで終わり」


と、茄子田は秀明への怒りをあらわに。さらに、揺れ動く真弓の心に「あんたの敵は自分の旦那だろ」とキツい一撃を放つ。

そんな矢先、真弓を探しに出た秀明と綾子が遭遇。いきり立った茄子田と、それを追いかける真弓とも鉢合わせになってしまう。秀明の絶体絶命かと思いきや、茄子田は綾子の姿を見るなり、1人タクシーに飛び乗り去っていった…。


■茄子田のセリフに、共感の声も

傷ついた立場にいる真弓を責めるのはお門違いだが、「裏切られたほうが我慢し、許さなくてはならないのは理不尽だ」とする茄子田のセリフには、多くの視聴者が共感。

https://twitter.com/moochan16/status/994948123049902080

「モラハラ・セクハラ夫」として恐れられていた茄子田だが、綾子のことは一途に愛していたようだ。

真のモンスターが綾子であると判明し、サスペンス感も漂ってきた同作。次週は、綾子が麗奈に接触し、さらなる修羅場を迎えてしまう…。

《これまでに配信した『あなたには帰る家がある』関連記事はこちら

・合わせて読みたい→モラハラ夫と木村多江の「夜の営み」に絶句 『あなたには帰る家がある』

(文/しらべぇドラマ班・もやこ イラスト/ミキシマ

あなたにオススメ