腹黒すぎる? 羽鳥慎一アナが「ジャニーズと仲良くする理由」に驚愕

『1周回って知らない話』にフリーアナウンサーの羽鳥慎一が出演。ジャニーズファンに近づく姿がすごいと話題に。

羽鳥慎一

日本テレビ時代は「バード」の愛称で親しまれ、現在はフリーアナウンサーとして活躍する羽鳥慎一が、23日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。

脅威のセルフプロデュース術を明かして話題になっている。



 

■徹底的な根回しがスゴイ

番組では、羽鳥アナの日常に密着。番組のスタッフを顔写真付きで記録して覚えるようにしたり、スタッフとの食事会を開催したり、涙で視聴者に親近感を湧かせたりと、かなり戦略を練っている様子。

その理由について「フリーになったからには1日たりとも休むことはできない」という覚悟だったと語る。その他にも、結婚を機に徐々に私生活を切り売りし始め、タイミングを見計らって生活感を小出しするようになったようだ。


関連記事:キスマイの北山宏光がアポなし旅 自腹で洋服を購入する姿の「彼氏感」がすごい

 

■青木アナの真似でジャニーズに接近?

他にも、若手アナを大切にしたり、ADたちに差し入れを送ったりと、売れるためならなんでもするスタンスに変わった羽鳥アナ。徹底的なセルフプロデュースだが、その中には「ジャニーズタレントに急接近する」という術も。

局アナ時代の後輩である青木源太アナウンサーが、ジャニーズファンからの好感度が高いことを見て「ほほぅ…」と感じたことを明かし、「黙っていれば分からない」と笑みを浮かべながら語っていた。

どうやら、羽鳥アナの目には「ジャニーズファンは大切にしたほうがいい」と映ったようだ。


■「勘違いするな」と批判的な意見も

羽鳥アナの驚きのセルフプロデュース術に、ネット上では感心の声が寄せられた。しかし、一部ではジャニーズファンを取り込もうとする姿に批判的な声も。


羽鳥アナの腹黒さが垣間見えた放送だが、やはりそれほどまでに努力しないと頂点には立てないということだろう。もしかすると、今回の発言も羽鳥アナの計算どおりなのかもしれない。

・合わせて読みたい→二宮和也と伊藤綾子アナは「結婚」すると思う? リアルすぎる本音に驚愕

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん