声優ユニット・WUGが解散 ヤマカン、またしてもブチギレ「今ごっつ腹立ってる」

声優ユニット・Wake Up, Girls!が2019年3月に解散する。この報に際し、山本寛が怒りをあらわにした。

Wake Up, Girls!
(画像はWake Up, Girls!公式ツイッターのスクリーンショット)

エイベックス・ピクチャーズ株式会社は15日、声優ユニット・Wake Up, Girls!が2019年3月をもって解散することを発表した。

これに対し、企画の立ち上げから劇場版アニメおよびテレビアニメ第1期の監督を務めた山本寛が、自身の公式ツイッターで怒りをあらわにしている。

 

■さらなる成長のための解散

Wake Up, Girls!は、吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑の7名からなる声優ユニット。アニメと現実のアイドル活動をリンクさせていくことを前提にオーディションで選ばれ、2013年に結成された。

公式発表では、「これからメンバーそれぞれが目指す夢を描いた時、個々の道を歩んでいくことが、さらなる成長に繋がると考え、ユニットの解散という結論にいたりました」と解散の理由が説明されている。

さらに「プロジェクトとしての『Wake Up, Girls!』は今後も展開して参ります。また、Wake Up, Girls!の声優活動は引き続き、行ってまいります」とのこと。Run Girls, Run!といった派生ユニットについては触れられていない。

 

■ヤマカンはブチギレ

この発表を受け、山本は明言こそ避けているものの、この件に対する批判と思われる内容のツイートを投稿した。

https://twitter.com/yamacane_0901/status/1007501067666350080

https://twitter.com/yamacane_0901/status/1007503560156647425

https://twitter.com/yamacane_0901/status/1007504982302552067

怒りのあまり、ファンからのリプライにも暴言と言ってもいい返信を繰り返している。

次ページ
■なぜそんなに怒っているのか

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ