ショートケーキはサクサク? 意外と知らない「食」にまつわる雑学3選

人間は、毎日何かしら食べたり飲んだりしている。そんな身近な食に関するトリビアとは?

2018/06/23 19:30


 

②ショートケーキは本来サクサク

(Violet711/iStock/Thinkstock)

ケーキの定番といえば、ふんわりしたスポンジと生クリームのハーモニーが美味しいショートケーキではないだろうか。ショートケーキとは、サクサクしたという意味があり、元々はサクサクに焼いた生地にイチゴを挟んだもので、「ショートネス」と呼ばれていたそう。

そのショートネスを日本人好みにアレンジしたものが、現在のショートケーキになったのだ。


関連記事:意外と知らないイモリとヤモリの違い 「毒があるほうが…」

 

③機内食の決まり

sirabee20180502kinaisyoku000
(Aureliy/iStock/Thinkstock)

海外へ行くときの楽しみの1つである、機内食。テレビで「Beef or chicken?」のセリフを耳にしたこともあるだろう。同じ機内食をスタッフも食べているが、そこにも決まりがあるのだ。

それは、機長と副機長は同じものを食べてはいけないというルール。食中毒などが発生した際に、2人とも操縦ができなくなると大変だから…がその理由だ。


好きなもの、気になったものから、意外な知識がみつかるはず。ちょっと深く調べてみると、雑学の面白さにはまるかも。

・合わせて読みたい→失礼すぎ! 「他人の名前を間違える人」がしたドン引き行動3選

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,361名(有効回答数)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

雑学トリビア機内食イチゴショートケーキ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング