2戦連続で結果を出した本田圭佑 活躍に「ごめん」と掌を返すネット民続出

後半から出場して結果を出す「スーパサブ・本田圭佑」のゴールで貴重な勝ち点1を獲得。

スポーツ

2018/06/25 13:40

 

■結果に対して掌を返すネット民

「シュートも駄目だし、コーナーだけ」と、厳しい評価をするファンがいる中で、見事ゴールを決めた本田。これには掌を返すように「ごめんね」と謝罪や反省の声が多く飛び交っている。

https://twitter.com/haru_and_hibiki/status/1010943552438726656


関連記事:サッカー日本代表、コロンビア代表に奇跡の勝利 渋谷ハチ公前にはDJポリスも出動

 

■若者のほうが流行りにのっかりやすい

しらべぇ編集部で全国の20~60代の男女1,328名に「流行」について調査を行ったところ、若い人のほうが流行にのりやすいという結果に。

今、ネットでは「本田ごめんね」という言葉が流行している。どうせダメだろ…と思っていた人も、流行にのることで「ごめん」と謝罪できているのかも。

サッカーファンの予想をいい意味で裏切った、本田。ポーランド戦での活躍も期待したい。

・合わせて読みたい→サッカー日本代表・長谷部誠選手 「メンタルおかしい」選手たちとコロンビア戦へ

(文/しらべぇ編集部・KiiDA

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

あなたにオススメ