『KUNOICHI』確信犯すぎるセクシーアングルに賛否 「高校生もいるのに…」

「女性版SASUKE」に確信犯すぎる障害物が…

エンタメ

2018/07/02 16:00

1日放送の「女性版SASUKE」こと『KUNOICHI』(TBS系)では、総勢50人もの美人アスリートやモデルたちが参戦。彼女たちの挑戦を多くの視聴者が見守る中、ある障害物が「セクシーすぎる」と話題になっている。


 

■「パイプホールド」がセクシーすぎ

KUNOICHI
(画像はTBS公式YouTubeチャンネルのスクリーンショット)

話題となっているのは、最初の「REDステージ」に構える関門「パイプホールド」。

動く筒状の1本橋を渡る種目で、挑戦者たちは這うようなフォームで渡っていくのだが…多くの出場者が、胸元の開いたウエアを着用しており、対岸のカメラには胸元がしっかりと映り込む構図に。

また、今回の出場者の中には、「リアル峰不二子」ことGカップグラビアアイドルの小倉優香や、モデルのアンジェラ芽衣や朝比奈彩など、「美ボディ」の持ち主たちが数多く参戦。

また、最初のステージの2番目の障害物とあって、多くの出場者が挑むことができた。


関連記事:佐々木希が大胆イメージチェンジ 短めショートボブ姿に「天使」など称賛の声

 

■オトナな視聴者たちが大興奮

ドキッとするようなカメラアングルに、オトナな視聴者たちは大興奮。日々トレーニングに励む美女たちの健康的な美しさが堪能できると絶妙なアングルであるとし、カメラマンに称賛の声も。

https://twitter.com/nkaegiai831/status/1013379810729443329

「確信犯だ」としながら、多くのオトナな視聴者たちにとって、手に汗握る緊張の連続の中、ちょっとしたオアシス的なシーンとなったようだ。


■「気まずい」「大丈夫なの?」厳しい声も

また、あまりにも狙ったカメラアングルと演出であることから、「KUNOICHIにこのシーンは必要か?」といった指摘や、「家族で見ていて気まずくなった」といった声も相次いでいる。

https://twitter.com/EpilepsyPD/status/1013379525848125440

中には、女性たちの真剣勝負に水を差す「セクハラなのでは」といった声も。また、出場者の中には高校生も含まれており、視聴者からそういった目線が送られることに、懸念の声もあげられている。

賛否両論が巻き起こった「パイプホールド」。攻めたアングルであることは確かであり、「見ていて気まずくなってしまう」部分は少々改良の余地があるのかもしれない。

・合わせて読みたい→既婚者男子が語る「頼むと離婚危険度がわかる妻が作ってくれる料理」がスゴい

(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ