こんなお母さんになりたい! 愛情あふれる姿に憧れの声

「こんなお母さんにはなりたくない」と反面教師にする人も。 

ライフ

2018/07/28 18:30

(kazoka30/iStock/Thinkstock)

自分に子供が生まれたら、「理想的な母親になりたい」と思うのは当然だろう。しかし、そうなかなかうまくいかないのが子育て。

そこで、どんな母親が「理想」「嫌」なのか、話を聞いてみることに。


 

■理想の母親像

愛情に溢れて優しいのはもちろんのこと、ときおり見せる厳しさに理想の母親を感じている人は多い。

「いつもニコニコ笑顔でいてくれる母親。家庭内でずっとムスーっとした顔していたり怖い顔をされたりしたら、居心地が悪い。やっぱり顔を見て癒される母親は理想だよね」(20代・女性)


「ちゃんと手作りご飯を作ってくれる人。たまに外食やお惣菜にするのはいいけど、毎日されたら嫌だ。お弁当も、母親の手作りのほうが愛情を感じる」(20代・女性)


「優しいだけじゃなくて、ちゃんと怒ってくれるお母さんがいい。何がダメなのか丁寧に説明してくれないと、間違ったことを覚えたまま子供は成長してしまうからね」(30代・女性)


 

■こんな母親は絶対に嫌!

一方で、悪口を言ったり参観日で女を出してきたりする母親は好かれない。

「友達が『子供は3歳くらいになると、本性を出してくる。それまでは猫を被っているんだよ』と言っていた。そのときに、彼女の子供として生まれてこなくてよかったと思った」(30代・女性)


「販売の仕事をしていたときのこと。『ほら〜、それ触ったら店員さんに怒られるよ』と言う親が多かった。いや、怒るのはあんたの仕事でしょ! 将来、絶対こんな親にならないようにしようと反面教師にした」(20代・女性)


「ママ友の集団に入って、一緒に悪口を言う人。幸い自分の母親はそんなことしなかったけど、自分が母親世代になって周囲を見てみると、こんな母親には絶対なりたくないと思った」(30代・女性)


「参観日に胸元ががっつり開いた服を着てくるような母親は嫌。いつまでも女を出すんじゃなくて、ちゃんと場に合った服装をするべき。じゃないと常識のない人と思われかねない」(30代・女性)


■自分の母親は何点?

しらべぇ編集部は全国の20代〜60代の男女1,340名を対象に「母親の点数」について調査したところ、18.7%の人が「10点満点中10点」と回答。

平均でも6.54点と、「どちらかというと、うちの母親はいい母親だった」と感じている人が多いようだ。全てを完璧にこなすことは難しいが、子供と一緒に成長しながら「10点満点の母親」を目指してみては。

・合わせて読みたい→あなたが命がけで守りたい人は? 多くの母親が思うのはやはり…

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,340名(有効回答数)

あなたにオススメ