20歳・葵わかなが「ハシゴ酒」初出演 マッチョ全否定で松本撃沈

『ダウンタウンなう』に女優の葵わかながゲスト出演した。

葵わかな
葵わかな(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

3日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。ダウンタウンと坂上忍、飲み友達の夏菜がゲストと酒席でトークを繰り広げる。

1軒目ゲストには、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)に主演し大ブレイクを果たした女優の葵わかなが登場した。


 

■1日で7社からスカウト

収録の5日前に20歳の誕生日を迎えたばかりという葵。慣れないアルコールをちびちびと口に運びながらトークを展開し、朝ドラ女優の先輩に当たる夏菜とは変顔対決などで盛り上げた。

そもそもは「クイズ番組で解答ボタンを押したい」というピンポイントな欲求から芸能界入りを目指したという葵は、11歳のときに応募書類用の写真撮影のため訪れた東京・原宿でいきなり7社からスカウトされたという。

「1日に7社?」と驚きを隠せない松本人志は「何時間くらいで?」と確認を入れる。「普通に買い物してたんで、2〜3時間くらいだと思うんですけど」と答えると、「めちゃくちゃ自慢話よね」と容赦ないツッコミを浴びせた。


関連記事:わざわざ輸入してるの!? 世界的に高水準な日本の「水」のリアル

 

■過去にダウンタウンとも共演

その後CMやドラマなどに出演しながら、アイドル育成番組『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』(日本テレビ)への出演をきっかけにアイドルユニット・乙女新党の創設メンバーとして2013年にCDデビュー。

翌年には女優業に専念するため同グループを脱退し、着実にキャリアを重ねた。バラエティ番組『してみるテレビ!教訓のススメ』(フジテレビ)では準レギュラーを務め、ダウンタウンとも共演している。

前述の『わろてんか』でブレイク後は、テレビドラマ『ブラックペアン』(TBS)でも好評を博し、映画『青夏』(2018年)では主演に抜擢されるなど、完全に人気若手女優の仲間入りを果たした。

次ページ
■性格は「面倒くさい」?

あなたにオススメ