収録中のベッキーに「電話してきた人物」とは? ガチすぎるNHK『神々のスマホ』制作者に聞いた

MCのベッキーとアンジャッシュ児嶋一哉が、若者のカリスマが実際に使うスマホの中をのぞき見る番組だ。

 

■なぜゆうたろうに白羽の矢?

ゆうたろう
(画像提供:NHK『神々のスマホ』)

13日の放送では、ツイッターで18万人近くのフォロアーを集めるジェンダーレス男子で、ファッションのカリスマでもあるゆうたろうがゲストに。「神々」はどのように選ばれているのかも、聞いてみた。

市川氏:ゆうたろうさんは、ツイッターのフォロアーも多く、原宿の店(古着屋:サントニブンノイチ)に出勤する日には数百人が行列をつくるほどの人気です。ファッションだけでなく、内面や考え方などもジェンダーレスなところも興味深いと感じました。


また、ツイッターやインスタグラムでサブアカウントを運用されているのですが、こちらは鍵付き(非公開)にして、フォロアーさんとのコアな交流をされています。番組では、普段はフォロアーさん以外は見られないサブ垢の中身も一部ご覧いただけるかもしれません。


なお、鍵垢も含めた「スマホの中身を見せる」という企画に対しては、「べつにいいですよ」とフラットな反応だったというが、待受画面については「諸事情により映せなかった」というのが気になるところだ。


 

■この企画ならではのハプニングも

児嶋一哉
(画像提供:NHK『神々のスマホ』)

通常の番組では、出演者は自分のスマホを持たないか、電源が切られているはず。しかし、自分のスマホも使うこの番組ならではのハプニングが、収録中に起きたそうだ。

市川氏:収録中、とある人物からベッキーさんのスマホに電話がかかってきて、ご本人は普通に出てしまったんですよ(笑)。誰からの電話だったのかは、放送を見てのお楽しみです。


ベッキーさんは、前回もムシモアゼルギリコさんのお宅に宅急便が届いたらご自分が出ちゃうとか、アドリブを効かせてくださって。前回もそうでしたが、それ以上にリアル感があると思うので、ご覧いただくのが楽しみです。


市川氏:ゆうたろうさんは、中卒で引きこもりも経験されていて、ジェンダーレスファッションと出会うことによって人生が救われたというか、立ち直ることができたそうです。そのため、悩める若い人たちと積極的に交流されていますが、そうした横顔についてもご紹介できたらと思っています。


初回の放送後に実施したネット調査で、とくに20代から高い評価を得たというこの企画。ガチでライブにプライベートを赤裸々にするシリーズは、「今後もぜひ継続していけたら」と語る2人。

前回は児嶋が公式ツイッターで番組にまつわるアンケートを投稿するなど、放送と通信が融合した新しいスタイルとも言える。まずは午後10時45分からの放送を楽しみに待ちたい。

・合わせて読みたい→『うちのガヤ』出演でバズったつもりが… フォロアーが「2人」しか増えなかった芸人

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ