仮面女子・猪狩ともか「復帰の第一歩」強風事故から4ヶ月 リハビリに励み芸能界復帰

強風事故で車いす生活を余儀なくされていた仮面女子・猪狩ともか。4カ月ぶりとなる芸能界復帰を報告

エンタメ

2018/08/14 16:30

猪狩ともか
(画像は狩野ともかInstagramのスクリーンショット)

今年4月、強風で倒れた看板の下敷きになる事故で、脊髄を損傷し両下肢まひとなった女性アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかが4ヶ月ぶりに芸能活動を再開することがわかった。


 

■必ず笑顔で「久しぶり!」って…

4月、事故が起きた翌月の自身のツイッターには車いすで生活している写真を掲載。

ブログには、事故にあったときの詳細や緊急手術を受けICU(集中治療室)に入院していたこと、脊髄損傷の影響で両下肢麻痺となり「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました」と綴っていた。

車いすでの生活を余儀なくされ、「受け入れるのに相当な時間が掛かりました」と苦悩の時間が続いたことが述べられている。

しかしその中でも、「今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます」「必ず笑顔で『久しぶり!』って元気な姿で皆さんに会いたいです」と前向きな姿勢を見せていた。


関連記事:仮面女子・神谷えりなのアイスの食べ方がスゴすぎる 「やってみたい」の声も続出

 

■「仮面女子」ライブで復帰

「早くみんなに会いたい」「元気な姿を見せたい」という想いで入院中もリハビリに励んできたという猪狩は、26日に東京・秋葉原の「仮面女子カフェ」で行われる「仮面女子ライブ」のフィナーレに登場する。

さらに、8月31日、9月1日には、大阪・京セラドームで行われる「めがねのまち さばえDAY」イベントにも参加する予定だという。


■「この日を待ってたよ」

ツイッターでは「とてもうれしくて今から楽しみでたまりません。復帰の第1歩です」と喜びを伝えた。

復帰報告を受け、ファンからは「くれぐれも無理はしないで」「大阪への遠征は想像以上に体力使うと思うからゆっくりと」と心配の声、そして「この日を待ってたよ」「こんなに早く顔が見れるなんて」と歓喜の声が多数寄せられている。

・合わせて読みたい→AKB総選挙1位・松井珠理奈が当面の活動を休止 公式発表の文面に批判も

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ