実写映画『銀魂2』で個性が爆発! 強烈キャラ・山崎退を演じる戸塚純貴に迫る

『銀魂2』劇場公開にあわせて、18日から「dTV」でスピンオフ作品の配信もスタート! 「福田組」の個性派俳優・戸塚純貴にインタビュー

エンタメ

2018/08/18 10:30

戸塚純貴

しらべぇ既報のとおり、8月17日から『銀魂2 掟は破るためにこそある』が劇場公開される。これに合わせて、翌日18日からは映像配信サービス「dTV」では、dTVオリジナルドラマ『銀魂2 ‐世にも奇妙な銀魂ちゃん‐』(全3話)が配信される。

しらべぇ取材班は、dTVオリジナルドラマの第2話に出演、さらに劇場版にも出演する俳優・戸塚純貴(とづか・じゅんき)さんに役への想い、監督・福田雄一との関係、役者としての転機などを伺った。


 

■原作ファンにも納得してもらいたい

戸塚純貴

昨年『銀魂』の映画公開に合わせ、dTVオリジナルドラマ『銀魂 ミツバ篇』が配信された。このドラマで強烈なインパクトを残したのが、真選組の監察方・山崎退(やまざき・さがる)を演じた戸塚純貴。

あるキッカケでアフロヘアになり、おっちょこちょいなキャラクターで言葉を発するたびに小栗旬(主人公・坂田銀時役)に殴られ蹴られる個性的なキャラクターを演じ、話題になった。

今回、全3話で構成されたdTVオリジナルドラマ『銀魂2 ‐世にも奇妙な銀魂ちゃん‐』で戸塚は、全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥)が煙草を吸うため、遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙篇」(第2話)に出演。

さらに、劇場版『銀魂2 掟は破るためにこそある』にも進出する。山崎退を演じる上で、どんなことを意識したのだろうか。

戸塚:声の色だったり、独特な話し方だったり、周りの人とリアクションが違うところだったり…。原作では彼の詳細は説明されていないんですが、勝手に山崎退はひとりっ子なんじゃないかな、って思っていて。そういう人間の細部を繊細に演じなければな、と思いましたね。


特に原作のある『銀魂』は数多くのファンがいらっしゃるので、忠実に再現したいと思って演じていましたし、実写化したときに原作ファンの方たちにも納得してもらいたいなという想いが強かったです。


 

■福田監督に「戸塚が出るとは限らない」と言われ…

戸塚純貴

昨年のdTVオリジナルドラマが配信されると決まった際、監督を務める福田雄一に直談判して出演が決定したそうだが、今回の劇場版への出演はスムーズに決定したのだろうか。

戸塚:今回は「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合した内容だと聞いて。「…となると、山崎退はすごくいい役どころ出てるな。ってことは~?」と思って期待して福田さんに聞いたら「いや、戸塚が出るとは限らないから。そこだけ変えるから」って言われて(笑)。


冗談じゃない可能性だってあるし…まぁ無事出演させていただいて、安心しました。

次ページ
■福田作品は12作目

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ