みやぞん「集計ミス」でバイク余分に走らされる 「演出では?」との疑念も殺到

「歌に合わせて走らされた?」みやぞんがバイクを1周余分に走らされていたことに、疑念の声が相次ぐ

エンタメ

2018/08/26 11:30

ANZEN漫才・みやぞん
(写真提供:JP News)

25日から放送中の『24時間テレビ』(日本テレビ)にて、ANZEN漫才のみやぞんが、史上初のトライアスロン形式のチャリティマラソンに挑戦中。25日夜に2種目目のバイク60kmを完走したのだが、日本武道館との中継が繋がった場面でアクシデントが発生。

その光景を目の当たりにしていた視聴者から、番組への疑念の声が相次いでいる。



 

■「集計ミス」で400m余分に走行

番組放送に先駆け、25日正午過ぎからスタートしたみやぞん。午後1時前にスイム1.55kmを泳ぎきり、場所を移して行われた2種目目のバイクでは、ゴール目前で日本武道館との中継が繋げられた。

みやぞんを応援しようと、武道館では爆風スランプの『Runner』が生演奏される予定だったが、演奏が始まる前にみやぞんはゴール。駆けつけたいとうあさこと熱いハグを交わす場面も見られた。

みやぞんは演奏を立ち止まってじっくりと聞ける環境となったのだが、「…あと1周?」と周囲がざわめきはじめる。スタッフの指示にみやぞんも困惑したような表情を見せつつも、彼は再びロードバイクにまたがり、400mトラックをもう1周走行することに。

テレビ画面にも「あと400m」とのテロップが出され、疾走感溢れる曲調と歌声、映像とがマッチし、感動的な「演出」となった。


関連記事:浜崎あゆみの「半端ない」どアップ写真 「リハ前、リハ後」の顔写真が違いすぎ

 

■「集計ミス」があったと報告

しかし、3種目目の100kmマラソンのスタート地点との中継が繋がった際、「先ほど、バイクの集計で混乱があり、みやぞんさんには400m多く走らせてしまいました」との報告が入る。

この報告にみやぞんは、「そうだと思いましたよ。ゴールしてV(VTR)見たら、みんなが『Runner』歌ってたんで」と笑みを浮かべながら応答していた。

次ページ
■「それでいいのか?」疑念と批判の声