ウエンツ瑛士、9月末で芸能活動休止しロンドン留学 ピース綾部を思い出す視聴者続出

『火曜サプライズ』でウエンツ瑛士が舞台の勉強のため、10月から1年半のロンドン留学を発表した!

ウエンツ瑛士
(画像はウエンツ瑛士公式ブログのスクリーンショット)

子役を経て、現在はバラエティー番組で大活躍中のタレント・ウエンツ瑛士(32)が、28日放送『火曜サプライズ』(日本テレビ系)内で「10月からのロンドン留学」を発表、大きな話題となっている。


 

■突然の留学発表

番組終盤、ウエンツは自身の口からロンドン留学を発表した。

「突然の報告になりますが、10月からロンドンに留学することになりました。9月末をもって日本での活動を一度全て休止し、舞台の勉強をしてきたいと思っています」


ウエンツは3年前から「いつかイギリス・ロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたい」という夢を持っていた。しかし、レギュラーの仕事も多く簡単には日本を離れられないため、日本で夢に向かって努力を重ねてきたという。

それでもロンドンへの思いは日に日に強くなり、「誰かに迷惑をかけてでも達成したい。帰ってきてそれ以上の恩返しができる、する、という覚悟が出来た」ウエンツは、1年半の留学を決意したと明かした。


 

■山瀬まみは怒りを滲ませ…

「帰って来てからは日本で暴れまくる」と語るウエンツに、出演陣からエールが贈られた。

オリエンタルラジオ・中田敦彦(35)は「今よりもう一個上の挑戦をする。めちゃくちゃカッコいい決断」、DAIGO(40)はDAI語で「YKK(夢を叶えてください)」、石塚英彦(56)は「ミュージカルにかける愛を知っていたので、行くからにはしっかりと前進して欲しい」と語る。

山瀬まみ(48)は、「勝手に決めて腹が立ってる、寂しくて。でもやりたいことがあるってのは羨ましい。がむしゃらに頑張ってもらわないと困る、いってらっしゃい」と怒りを滲ませながらも、ウエンツの旅立ちを祝福した。

次ページ
■視聴者は「ショック」も…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ