カズレーザー、食べ物の好き嫌いを怒ってくる人に反論 「めっちゃわかる」と共感続出

『踊る!さんま御殿!!』で偏食のカズレーザーが明かした、グルメな人からのムカつく一言が話題に。

カズレーザー

4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にメイプル超合金・カズレーザーが出演。

グルメな人から言われた心無い言葉に怒りをあらわにした。

 

■「それは本物を食べたことがないからだ」

しらべぇ既報のとおり、超がつくほど偏食のカズレーザー。とにかく嫌いな食べ物が多く、そば、冷やし中華、てりやきマックバーガー、オムライスしか食べず、栄養はサプリメントで補っているほど食に興味がないよう。

カズレーザーがこの話をすると、グルメな人は「それは本物を食べたことがないからだ」と指摘してくるという。

こういった、グルメな人の上から目線のアドバイスに腹が立つとし、「『食べられないほうが悪い』みたいな空気出してくるじゃないですか?」と不満を語った。

 

■「めっちゃわかる」「私もそう」と共感続出

カズレーザーの意見に、ネット上では「マジでわかる」と共感の声が相次いだ。

 

■食べ物の好き嫌いは多い?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,345名に「食べ物の好き嫌い」について調査したところ、2割が「好き嫌いが多いほうだ」と回答。

こういった人の中には、好き嫌いがない人から「本物を食べたらわかる」と説得されたことがある人もいるのかもしれない。

 

料理への探究心や好奇心が強いグルメな人がいる一方、まったく興味がない人がいるのも事実。グルメな人たちは、カズレーザーの言うように「嫌いな物は嫌い」という考えを汲み取ることが大切なのかも。

・合わせて読みたい→『ゴッドタン』でカズレーザーが発言 「人に悩みを相談するのバカみたい」に共感

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:全国20代~60代の男女1,345名

あなたにオススメ