客席で居眠りしてしまった男性車掌 その理由に「いいじゃん別に」の声

別の車掌がおり、居眠りした車掌は移動中だったそうだ。

社会

2018/09/06 14:00

電車内
©写真AC

3日、4両編成の電車の客席で50歳代の男性車掌が15分にわたって居眠りをしていたことが判明。

あまり聞かない出来事に、ネット上では驚きの声が相次いでいる。


 

■客席で寝てしまった男性車掌

発表によると、騒動が起こったのは福岡県から鹿児島県を結ぶ日豊線

午前6時27分に鹿児島中央を発車した国分行きの普通列車内で、車掌は同35分頃から約15分間にわたり、先頭車両の客席に座ったまま居眠りをしていたという。このとき乗客は400人程度で、立っている人もいた。

では寝ている間、彼が職務を放棄していたのか…と言うとそうではない。じつは、この車掌は別の列車で車掌業務に当たるための移動中で、本来の車掌は別にいたという。

なお、男性車掌は「車掌がほかに2人いて乗務員室が窮屈だったので、客席に座ったら寝てしまった」と話しているということだ。


関連記事:『グッディ』三田友梨佳アナの台風中継に批判殺到 「公開パワハラ」の声も

 

■「わかる」「いいじゃん別に」

JR九州にとっては不祥事と言える今回の出来事。しかし、ネット上では「気持ちわかる」「いいんじゃないか」など、好意的な声が相次ぐことに。

・それならいいやん。いちいち通報して世知辛いな


・居眠り。しっかりして下さい笑


・車掌が居眠りって、そこまで疲弊するような体制だったんじゃ


・運転手ならともかく車掌じゃ笑い話にはなっても不安にはならんと思うよ(笑


・わかるよーその気持ち


・お客さんが立ってる中寝るのはいいことではないかもだけど、まあいいじゃんね別に


■勤務中に寝たことがある人は4割

しらべぇ編集部では以前、全国の働いている男女686人を対象に「勤務中に寝たことがあるか」の調査を実施。

その結果、全体の4割が勤務中に寝た経験があると回答。やはり、睡魔にはなかなか勝てないようだ。


仕事が忙しかったのかもしれないが、勤務中には寝ないよう、オフのときはゆっくり休んでもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の働いている男女686名(有効回答数)