梅宮アンナ、離婚の喜びを語る 親子関係に「マジ自分勝手」「かわいそう」と同情も

梅宮アンナが娘との親子関係についてつづる。過去にはネグレクトと批判されることもあったが…。

梅宮アンナ
(画像は梅宮アンナ公式Instagramのスクリーンショット)

タレント・梅宮アンナが11日に自身のインスタグラムを更新。娘の百々果さんとの親子関係に触れ、離婚について語った。


 

■「#離婚するといい事だらけ」

ペットハウスの掃除を娘がしてくれたと報告したアンナ。娘は朝食や夕食もひとり好きなものを作っているとし、「親と子が、2人でいつも協力して生きて行くって感じかな。 2人の人間が協力しあっている生活なんだ。離婚している人ならわかるかも 何でも協力なの」と明かす。

アンナも娘も「自由人」だとし、娘が幼いときから娘のやりたいことをさせてあげ、話し合ってきたようだ。娘とは価値観が近いようで、「私が嫌いな事、嫌いなモノ それも似ているんだ。生き物が、好きな事も似ていて。 好きな国も似ていて、好きなコスメも似ていて」と喜びをつづった。

また、投稿のハッシュタグには「#離婚するといい事だらけ」とあり、離婚を経て辿り着いた幸せな親子関係であることが伺える。


関連記事:夫の度重なる不倫で離婚を悩む妻 「2歳娘を手放したい理由」が物議を醸す

 

■「友達親子」に共感

投稿を受け、ファンからは共感の声が。アンナと同じくシングルマザーで子供を育てているという人もいるようで、アンナと娘の親子関係を羨む声が寄せられている。

「私もシングルですがあんなさんの思いに共感できます 協力しあえてなんでも話せる友達みたいな親子関係最高ですよね」


「本当に素敵な関係 私も娘とそんな関係になりたいなと思いました」


「私も母子家庭で17歳の娘が1人います アンナさんと似ていて、互いに協力し、好きなものも似ていて、とっても楽しい毎日を送ってます 周りからは“友達親子”と言われてます パパが居なくても問題なーい」

次ページ
■「都合のいいこと言ってる」と批判も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ