女子高生にみだらな行為した高校教師の男 「ともに恋愛感情あった」との供述に擁護の声も

女子高生とみだらな行為をした岐阜県の県立高校教師。二人の「恋愛感情」に擁護の声多数。

地域

2018/11/02 19:20

女子高生
(DAJ/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

岐阜県高山市の県立高校の男性教諭(30)が、女子高校生にみだらな行為をしたとして、10月31日付で懲戒免職処分を受けた。ネットでは、この二人の「禁断の関係」が話題になっている。


 

■ともに「恋愛感情あった」

男性教師は今年6月から7月にかけ、高山市内の自宅アパートで、18歳未満の女子高校生と複数回にわたりみだらな行為をしたという。

本件は、今年9月、学校関係者から高校に「教師と高校生が交際しているのではないか」と情報が寄せられて発覚。県教育委員会の聞き取りに、男性教師と女子生徒は「交際していて恋愛感情があった」と説明しているとのことだ。


 

■「お互い本気ならいい」と擁護の声

互いに「恋愛感情があった」というこの一件に、ネットからは「責めるほどではない」「お互い本気ならいい」と擁護の声が相次いであがった。

・こういう話題に強く拒否反応を示す人も多いだろうけど、個人的にはお互いに本気だったらいいんじゃないかとは思う


・先生と生徒の恋愛は昔から「あるある」です。責めるほどの問題ではない


・相手が高校生だからダメなの? 男が高校教師だからダメなの? 二人が本気で付き合っているなら、何の問題があるのかわからない


・ドラマ『高校教師』を思い出した。ドラマなら「純愛」で、現実なら「犯罪」「免職」。これはおかしい思う


中には、「このまま結婚してほしい」と今後の二人の幸せを願うコメントもみられた。

次ページ
■「卒業まで待つべきだった」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ