無駄な出費だとわかっていても… 毎日コンビニを利用してしまう人の理由とは

食事も、ご褒美も買えちゃうコンビニ。足を踏み入れると誘惑がすごい…

ライフ

2018/11/14 11:00

 

■コンビニスイーツを求めて

コンビニはスイーツが充実しているのも、魅力の一つである。

「私は実家に住んでいるので、家に帰れば母が夕食を用意してくれている。それだけ恵まれた環境にあるのに、ストレスが溜まるとコンビニに寄ってアイスなどのスイーツを買ってしまう。


最近は新しい仕事を任されるようになったため、『がんばった自分へのご褒美』とコンビニスイーツを買う日々が続いている」(20代・女性)


関連記事:浜崎あゆみ、全身ハイブランド写真に騒然 「後ろの壁って…」「アピール凄い」

 

■タバコを買いにコンビニに

タバコを吸う人にとっても、コンビニの存在は大きいようだ。

「タバコを吸うので、コンビニにはかなりお世話になっている。タバコを買うついでに雑誌やお菓子など余計なものまで買ってしまうので、家の近所にあったコンビニにはかなり貢献していたはず。


しかし近所のコンビニは閉店してしまって…今は家から少し離れたコンビニまでわざわざ行っている。すべてはタバコを買うためだけど、出費はかさむばかり」(30代・男性)


人手不足で営業が回らないコンビニが多くなっていると聞くが、やはり近くのコンビニにはがんばって欲しいのが多くの人の願いだろう。

・合わせて読みたい→『テラスハウス』カップルのハロウィン写真が物議 「卑猥」「完全に事後」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ