工藤静香、TRFとの共演写真にまさかの一言 「え…」「やばっ!」ファンも焦り

イベントでTRFと共演した工藤静香。豪華な写真に添えられたまさかの一言に、ハッとするファンが続出

 

■工藤「お米を研ぎながら思い出した…」

すると、工藤はこちらの投稿のコメント欄に…

「今、お米を研ぎながら思い出しましたが、明日は鏡開き!! 忘れないようにしましょうね」


と、1月11日は正月にお供えしていた鏡餅を下げて調理する「鏡開き」であることを周知。日々の食事と文化を重んじる工藤は、皿洗いの最中にふと思い出し、ファンに伝えたかったようだ。


 

■「忘れていました!」ハッとする声

工藤からの呼びかけに、ハッとする声が続々。

「すっかり忘れてました!!汗」


「静香さんはお汁粉を作るのかしら?」


「年中行事欠かさないところも尊敬。子育て中は、全く忘れてました」


「鏡開きですね。ウチのちびっ子がお餅の日だと言ってました。どーやって食べようか、考え中です」


鏡開きを行う日や食べ方は地方によって異なり、「地域によって違うんですね」と驚きの声も。


■餅を食べるならどっち?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,344名を対象に餅を食べるならお雑煮とお汁粉どちらで食べたいか調査を実施したところ、65.3%の人が「お雑煮」と回答した。

甘みのあるお汁粉は好き嫌いが別れるようだ。

つい忘れがちな鏡開き。飾った鏡餅は、ぜひ美味しくいただきたい。

・合わせて読みたい→工藤静香(48)自宅でどすっぴん公開か 超美人な母親も登場しファン騒然

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ