乃木坂46から21名出演! 秋元真夏も「『ザンビ』はアイドルドラマじゃない」と自信満々

齋藤飛鳥、堀未央奈ら乃木坂46のメンバーが出演するドラマ『ザンビ』。未解禁だったキャストが、一気に19名明らかに!

19名集合写真

乃木坂46の『ザンビ』プロジェクト第2弾として、2019年1月から日本テレビで放送される連続TVドラマ『ザンビ』。第1弾の舞台『ザンビ』は11月16日〜25日に上演され、乃木坂46・欅坂46・けやき坂46の三坂道が初共演し、好評のうちに幕を下ろした。

ドラマでは乃木坂46の齋藤飛鳥が主演、堀未央奈が友人の学級委員長役を務めることはすでに発表されていたが、残りのキャストもついに解禁に!

 

■乃木坂46から21名が出演!

今回のドラマには、なんと乃木坂46から21名も出演するという。さらに3期生は総出演とかなり豪華。

ただ怖いだけじゃなく、友情や絆が深く描かれた「ただのアイドルドラマじゃない」仕上がりになっている、と秋元真夏は自信をもって語る。

秋元真夏

後輩である3期生たちとの交流も楽しかったそうで、「特に印象に残っているのは大園桃子ちゃん。鹿児島弁のイントネーションがあるんですが、ドラマでは標準語に直しているんです。

『このイントネーションであってますか?』って聞いてくるんですが、だいたい合ってない。それを必死に直している姿とか、頑張っている姿に心を打たれました」と振り返る。

 

■いじめさせていただいたのが…

ドラマの中には、学園内での「いじめ」も描かれるという。

山下美月

いじめっこのリーダーを演じる山下美月は「いじめさせていただいたのが、(2期生の)渡辺みり愛さんで」と丁寧に話し出し、メンバーからも笑いが漏れる。

「すごく気を使ってしまって…タメ口で話すのも大丈夫かなって思いましたし、いじめさせていただいた後も謝らせていただきました。でもみり愛さんは優しいので、『大丈夫だよ』って言ってくださって! 先輩あったかいなって思いながら、快く罵倒させていただきました」と、かなり激しく先輩をいじめきった様子。

与田祐希

与田祐希はファンに向けて、「乃木坂46の新しい一面をたくさん見られると思っていて。全員が同じ制服を着て学校生活を送る姿だったり、いじめとかあったり…アイドルのキラキラした私たちというよりは、割と闇深い・罪深い一面も見てもらえると思うので、そういった意味でもゾクゾクしていただけるんじゃないかな」とアピールした。

19人の役名と、意気込みや撮影秘話などコメントは以下の通り。

次ページ
①与田祐希(甲斐聖役)

この記事の画像(25枚)

あなたにオススメ