木村佳乃vs木村多江の「W木村」対決に震撼 ゲステクニックも話題の『後妻業』

資産家男性にピザを食べさせたり、健康のためと言って連れ回したり…『後妻業』のゲス展開に期待する声続出。

エンタメ

2019/01/23 14:30

(©関西テレビ)

木村佳乃が主演を務めるドラマ『後妻業』(フジテレビ系)の第1話が22日に放送された。

木村佳乃が、オトコをたぶらかす天才・武内小夜子を演じる本作。木村多江との「W木村」対決に注目が集まった。


 

■資産家の元教師が獲物に

(©関西テレビ)

オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)は、結婚相談所を経営する柏木亭(高橋克典)が陰で営む後妻業のエース。その美貌、話術、度胸で数々のオトコを虜にし、後妻としてその最期を看取り、遺産を手に入れてきた。

そんな小夜子に狙われたのは資産家の元教師・中瀬耕造(泉谷しげる)。彼との見合いを成功させた小夜子は、まんまと後妻の座につき、遺言公正証書を書かせることに成功する。


 

■後妻業のエースVS父を守りたい娘

しかし、耕造にはほかにもまだ財産があることを知った小夜子は、貪欲に隠し場所の金庫を開けようと画策。資産家のご飯にピザを頼んで辛いソースをたっぷりかけたり、寒空のもと薄着で連れ回すなどのゲステクニックを披露した。

その後、資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)は、知人の私立探偵・本多邦則(伊原剛志)の力を借り、病床にふせる父の遺産を守るために立ち上がる。

次ページ
■ゲスい展開に期待

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ