吉田豪氏が語る「NGT48の裏側」がヤバすぎると騒然 「怖い…」「闇を感じる」

吉田豪氏がNGT48の問題を指摘。メンバー同士の足の引っ張り合いが激しかった?

ステージ
(mahout/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

29日放送の『モーニングCROSS』(TOKYO MX)にプロインタビュアーの吉田豪氏が出演。NGT48の山口真帆が男性2人に暴行された騒動について語り、話題になっている。


 

■メンバーの給与明細を漁るため…

騒動について、吉田氏は「大前提として運営の不手際なのは間違いない」と運営を批判したうえで、NGT48は統率が取れていないことを指摘。以前からNGT48は、他のグループと比較して「トップクラスで統率が取れてない」と話す。

あるメンバーが仕事の途中で控室に戻ったところ、他メンバーがそのメンバーの給与明細を見るためにカバンを漁っていたよう。その他にも、移動中の車の後ろからとあるメンバーのスマートフォンのパスワードを盗み見して、中身を覗いていたこともあったとのこと。

どうやら、メンバー同士の足の引っ張り合いも異常だったという。


 

■生配信中に呼び鈴を鳴らすファンも…

また、過激化するファンについても語る。メンバーが自宅で生配信中、家の外で叫び声をあげたり呼び鈴を鳴らしたりと迷惑行為を行うファンがいるという。「メンバーがここのマンションに住んでいる」という情報だけを把握し、放送を見計らってどの部屋で鳴ったのかを確認してメンバーの部屋を特定しているとか。

さまざまな問題があるが、吉田氏は「正義の暴走の怖さ」が一番の問題だと指摘。情報が錯綜し、憶測が飛び交っている状況の中、世間が正義の名のもとに暴走することが「一番怖い」と話す。「自分のことよりも他人のことで正義っぽいことが乗っかりやすいと思う」と世間の流れに警鐘を鳴らした。


■ネットで見た情報をすぐに信じる人は…

発言で明らかになったグループ実態に、ネット上では「怖すぎる」「闇を感じる」「そんな暴露しちゃって大丈夫?」とさまざまな声があがっている。

ネットで飛び交う情報をすぐに信じることの危険性を説いた吉田氏だが、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「ネットで見た情報」について意識調査したところ、約2割が「すぐに信じてしまう」と回答している。男女・年代別で比較すると、全年代で女性にその傾向がみられた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ファンにとっては気が気じゃない問題だが、一旦落ち着いて冷静に情報を選ぶことが重要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→松本人志、「得意の体を使って…」 NGT山口事件に怒る指原莉乃への発言で視聴者ドン引き

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ