工藤静香、手作りの恵方巻き写真に騒然 「キムタクも食べると思うと…」

木村拓哉との離婚危機報道も報じられていた工藤静香。手作りの恵方巻き写真の意味深な構図に、「拓哉の分」を気にする声が続出

工藤静香

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、3日に自身のインスタグラムを更新。

日々の食事に気を遣う彼女らしい手作りの恵方巻き写真が公開されたのだが、「一家4人団らんの様子」が伺える構図の写真に、様々な反響が寄せられている。


 

■家族4人分の恵方巻きを手作り

「2月3日は節分の日」とアナウンスし、一家4人分の恵方巻の写真を公開した工藤。

「皆さんも東北東を向きながら恵方巻きを食べましたか? 豚肉を甘辛く焼き、鬼の金棒巻きも作りました」


とコメントし、3日は家族揃って東北東を向きながら、彼女が作った恵方巻きを食べたことを示唆している。

投稿の2枚目には「鬼の金棒焼き」の写真も添付されており、伝統を重んじ、愛する家族を思う彼女の真心が写真からも伝わってくるようだ。


関連記事:工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

 

■「拓哉の分」に反応するファンも

こちらの投稿には、恵方巻きも丁寧に手作りする工藤を絶賛する声が相次ぐ。

「ちゃんと4本ある~! 手作りすごいですね」


「全て手作り…さすがです! 我が家も孫とやりました~豆まき! 鬼の仮面で大泣きされちゃいました」


「これを、キムタクも食べると思うと、すんごい羨ましいです。今宵は、kokiさんも一緒ですか? 素晴らしい、節分になりますように」


「4本ってことは、拓哉の分もある?」


工藤と木村は、次女・Koki,の芸能界デビューに際して夫婦で意見がすれ違い、周囲が離婚を危惧していると『週刊実話』などが報道している。

おしどり夫婦として知られていた2人の穏やかではない報道の後で、今回の写真に安堵したファンもいるようだ。


■恵方巻き、食べた?

しらべぇ編集部が以前、全国の20~60代の男女1,400名を対象に「恵方巻きを食べる予定」を調査したところ、全体で33.4%の人が「恵方巻きを食べる予定だ」と答えた。

性・年代別に見てみると、恵方巻き文化は女性を中心に浸透していることが分かる。

芸能界きっての大物夫婦だけに、様々な憶測が飛び交うふたり。写真から伝わるとおり、家庭円満な状態であると信じたい。

・合わせて読みたい→工藤静香、海釣りに熱中した結果がスゴい! 「木村拓哉が惚れるのも納得…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)