チョコレートを餌にして育てた『チョコぶり』、愛媛県が養殖成功 本当に食べているのか確かめてみた

世界に羽ばたく可能性アリ? 愛媛県宇和島市で育てられるチョコぶりを取材

グルメ

2019/02/11 11:30

最近はフルーツの皮やオイルを食べさせて育てた『みかんぶり』や『みかんサーモン』など、フルーツフィッシュと呼ばれる養殖魚が増えている。

それを作っているのが愛媛県宇和島市なのだが、今度はなんとチョコレートを食べさせた『チョコぶり』を育てることに成功したのだという。


 

■チョコぶりの餌を見に愛媛県へ

チョコレートをぶりに食べさせるなんて前代未聞だが、はたしてそれはどんな意味があるのだろうか? 取材を申し込むと餌を作るところを見せてくれるというので、宇和島市へ向かうことにした。

しらべぇ取材班が訪れたときもチョコぶりの餌を作っている真っ最中だった。


関連記事:どれにするか悩んじゃう! 「メリーチョコレート」のバレンタインが種類豊富すぎ

 

■配合しているのは甘くないチョコレート

実際に使っているチョコレートを見せてもらうと、見た目はお菓子で売られていそうな小さい板チョコのような形状をしている。

恐る恐る食べてみると、甘さがまったくないカカオ感のスゴい健康的な感じのチョコレートの味が!

次ページ
■生餌と混ぜてチョコチップクッキーのように

この記事の画像(16枚)


あなたにオススメ