竹野内豊、カルピス新CMは父親役 永野芽郁を「キラキラしていて直視できない」と絶賛

21日、「『カルピス』ブランド 100周年 新CM発表会」が開催され、俳優の竹野内豊、女優の長澤まさみ、永野芽郁が登場。それぞれの第一印象について語った。


 

■蛇口からカルピス!?

アサヒ飲料株式会社はカルピス100周年施策の一環として、2月22日から「『カルピス』ひな祭りACTION!」をスタートし、全国9箇所に「カルピス」じゃぐちを展開。

特設WEBサイト上から子供たちへのお祝いメッセージを送ることで、「1杯のカルピス」と「お祝いのメッセージ」をイベント会場の子どもたちに届けられる仕組みになっている。

蛇口をひねると「カルピス」が出てくるなんて、まさに夢のような体験だ!


関連記事:緊張して人前で話せない… 明石家さんまの助言に「涙出そう」「救われる」

 

■カルピス片手に笑顔全開

実際に「カルピス」じゃぐちが登場し、ゲストの3名もカルピス汲みにチャレンジすることに。

夢のようなじゃぐちに、ダンディーな竹野内も思わず目を少年のように輝かせて「こんな蛇口があったら最高ですよね!」と笑顔に。

永野芽郁
(「カルピス」ブランド100周年 新CM発表会にて撮影)

真っ先にカルピス蛇口を体験した永野は、蛇口から出てくるカルピスを見つめながら「出てきた〜」と無邪気に笑う。

長澤まさみ
(「カルピス」ブランド100周年 新CM発表会にて撮影)

長澤も「完璧なカルピスが出てきた」と驚きの表情を見せる。

竹野内豊
(「カルピス」ブランド100周年 新CM発表会にて撮影)

そして竹野内も、満面の笑みで注がれるカルピスを見つめながら「やった〜」と嬉しそうな声を漏らす。

竹野内豊・長澤まさみ・永野芽郁
(「カルピス」ブランド100周年 新CM発表会にて撮影

全員が注ぎ終わると、カルピスを手に「ピースはここにある。カルピス100周年乾杯!」と声高らかに乾杯の発声をし、イベントを締めくくった。

・合わせて読みたい→『歌のゴールデン』歌姫ランキング1位のAKB48に騒然 「スタジオの空気が…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(20枚)