どんな人間でも話し合えば理解できる? 「変な人より宇宙人のほうが…」の声も

話し合いは重要だが、自己中心的な性格など手強い相手はたくさんいる。それでも対話を、するべきなのか?

人間関係

2019/03/01 11:30

どんな人間でも話し合えば理解し合えるところはあると思う
(©ぱくたそ)

面倒な性格の人には、できるだけ近づきたくないと思うのが本心である。そんな相手であっても、話し合いをすればある程度は理解し合えるものなのだろうか。


 

■3人に1人は話し合いを重要視

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「話し合いについて」の調査を実施。

どんな人間でも話し合えば理解し合えるところはあると思うグラフ

「どんな人間でも話し合えば、理解し合えるところはあると思う」と答えた人は、全体で32.3%。3人に1人は、話し合いを重要視していることになる。


関連記事:英国留学中・ウエンツ瑛士の現在に驚き 「おじさん感」「こっちのほうが…」

 

■クレーマーとの会話は噛み合わない

性年代別では、男女共に60代が一番高くなっている。

どんな人間でも話し合えば理解し合えるところはあると思う性年代別グラフ

話し合いで解決することの重要性は、年を重ねるほど感じるのかも。

「接客業をしていると、たまにとんでもないクレームをつけてくる人がいる。どんなにこちらが説明しても自分の意見を押し付け、なぜかこちらに謝罪を要求してくるのが信じられない。


そんな人とはどれだけ話しても理解し合える気がしないし、理解したくない。同じ言語を話しながらも、宇宙人と会話しているような気分になる。むしろ宇宙人のほうがわかり合えるかも」(20代・女性)

次ページ
■自己愛が強い上司と話し合いは…

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ