『あいのり』桃、元夫への本音を告白 離婚後の関係に「涙が止まらない」

『あいのり』桃が昨年8月に離婚した元夫への本音をつづった。新恋人の「まーくん」の存在を伝えると…。

桃
(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していた、タレントでブロガーのが7日に自身のブログを更新。昨年8月に離婚した元夫への思いを語った。


 

■元夫との関係は気になる?

しらべぇ既報のとおり、セックスレスを公表して8年にもわたる夫婦生活にピリオドを打ったと明かしていた桃。心配の声があがっていたが、最近では新恋人の「まーくん」ができたことで祝福する声も相次いでいた。

しかし、ファンにとって元夫との関係は気になるもの。桃は、ブログのコメントに「新恋人の存在を元夫に伝えたのか」と聞くコメントが多いことに言及。

『withonline』で桃が連載している記事によれば、元夫は「幸せになってくれて嬉しい」と言ってくれたという。


 

■「元旦那さんの存在が消えることはない」

桃にとって、元夫は大切な存在だったのだろう。「今でも元旦那さんのことを書くときは涙が出ます。離婚したからって、新しい彼氏ができたからって、私の中から元旦那さんの存在が消えることはないのです」と本音を明かす。

しかし、離婚という道を選んだ以上は「前に進まなければいけない」と考えているよう。「そうじゃなかったからあんなにつらい想いをしてまで別れた意味も理由も無くなっちゃうから。お互い別の幸せを見つけるために離婚したのだから…」とつづる。

そして、「元旦那さんにも絶対にいつか素敵なパートナーが現れるはず。だって本当に素敵な人だったから。今はただただ、それを心から願っています」と元夫の今後の幸せを願った。

次ページ
■本音に称賛の声があがる

あなたにオススメ