坂上忍、育児に悩む母親へのコメントが物議 「どこまで母親を追い詰めるんだ…」

『バイキング』次男(6)に一方的に暴力をふるう動画が拡散され、母親(39)が逮捕された出来事について、坂上忍が持論を展開した。

坂上忍

俳優の坂上忍が、12日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で虐待問題について持論を展開。育児に悩む親への厳しい発言が物議を醸している。


 

■「この女のモザイク取れねえのかな」

しらべぇ既報のとおり、母親(39)が次男(6)に対して一方的に暴力をふるう動画が拡散。番組では、母親の顔にモザイクを入れて放送した。

動画を見た坂上は、「いやぁ、もうほんとこの女のモザイク取れねえのかな。腹立つわ」と激怒。作家の石田衣良氏から、暴行した母親をバッシングするばかりではなく、同じ問題が起きないよう母親たちをフォローしていく必要があるとして「怒りを抑えて冷静に見てもらいたい」とコメントすると、「いや、ボク全然冷静に見れない」と否定する。

さらに、育児に対して思い悩んだ親たちが虐待しないよう、悩みや怒りを発散できるものや場所が家庭外に必要との意見には「そんなの大人だったらテメェで見つけろって話だとボクは思いますけどね」と聞き入れない。


関連記事:桑田真澄氏の次男・Matt、最新ビジュアルに騒然 「もはやCGにしか…」

 

■夫の役割には理解も…

また、「ボクはあのお母さんに対して同情する気持ちは一切ない」と母親に対して厳しいコメントをする坂上だが、一方で虐待をしてしまうほど追い詰められた母親のSOSを夫は察知すべきではないのかと話を展開。

タレントのYOUが、誰かから聞いた話として「(夫は育児をすることも)それはやったほうがいいんだけど、夫は奥さんのフォローを一番するのがいいよ」「妻の話を聞いてあげる」と夫の役割について話すと、坂上は「(そうしないと母親が)パンクしちゃうよね」と納得していた。

次ページ
■「何もわかってない」と怒りの声

あなたにオススメ