渡辺直美、「デブ」と言われることに反論 その言葉に「ステキ」と称賛集まる

渡辺直美が、自身に対する悪口や批判に反論。ネガティブな言葉よりポジティブな言葉に耳を傾けるべき?


 

■渡辺の言葉に「ステキ」の声

人生を楽しもうとする前向きにな姿勢に、ファンからは称賛の声が相次いだ。

「あなたは偉い! 愛される人には、愛される理由があるのだね」


「元気になるし、悩むのがちっぽけに思えてくるー。いつも直美ちゃんの笑顔に元気付けられてます」


「やっぱり直美ちゃんステキ。私もポジティブに行こう、ありがとう」


「私はマイナスの言葉を凄く気にしてしまうので、ナオミちゃんのように好きな人、ものに時間を費やすってとってもいいことですね」


関連記事:小島瑠璃子、「後藤真希の不倫騒動」に述べた持論に厳しい声 「なに言ってるの?」

 

■付き合うならポジティブな人?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,332名を対象に「付き合うならネガティブとポジティブどっちがいいか」について調査したところ、約7割が「ポジティブ」を選択。

また、「いま幸せ」と自覚している人とそうでない人を比較すると…

幸せを実感している人ほどポジティブな人を選ぶ傾向にあることがわかった。


ネット上の心無い言葉に耳を傾けず、自分が好きなものにだけを大切にする渡辺。その前向きな姿勢が多くのファンに勇気を与えているに違いない。

・合わせて読みたい→少年少女ら6人死亡の奈良バイク事故 「その後の展開」に驚きの声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)