加護亜依、辻希美との13年ぶりステージ目前に悲劇… 「大丈夫ですか!?」

喫煙スキャンダルでお蔵入りになった、辻希美と加護亜依の幻の楽曲が13年越しに解禁! しかし、その矢先にあいぼんに悲劇が…


 

■「心配」「早く治りますように…」

加護からのまさかの報告に、ファンからも心配の声が寄せられている。

「大丈夫? 心配すぎるー」


「あいぼんお大事に…」


「早く治りますように。かわいいお顔がー」


「コテでおでこをヤケドしちゃうとか!笑 もはやかわいい笑 気をつけてね!!」


中には「そんなドジなところがかわいい!」という声も。


関連記事:少年少女ら6人死亡の奈良バイク事故 「その後の展開」に驚きの声も

 

■2人に1人が火傷を経験

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,589名を対象に「火傷の経験」について調査を実施したところ、全体で約半数の人が「火傷を負ったことがある」と答えた。

火傷を負ったことがある

およそ2人に1人の人が火傷を負った経験があることが分かった。

30日のコンサート本番までに、おでこの火傷の傷が目立たなくなると良いのだが…。

・合わせて読みたい→朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)