あくびをする理由は「酸欠」ではない? チコちゃんの解説に驚きの声多数

『チコちゃんに叱られる』でなぜあくびが出るか解説! 酸欠が理由ではなかった?

エンタメ

2019/04/27 08:00

チコちゃん
26日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマ「なぜ眠くなるとあくびが出る?」が、話題となっている。眠いときにしてしまうあくびに対して疑問を持っている人も多いだろう。


 

■脳の温度を下げるため

気になるチコちゃんの回答は「脳の温度を下げるため」。あくびをする理由は「酸欠になっているから」と言われることも多いが、これは間違いのようだ。

脳は普通に生活している限り酸欠になることはなく、脳出血や脳梗塞、高山病の時のみであると番組では説明をした。あくびをするタイミングは、眠いが眠ってはいけないと考えている時だけである。

食後等、脳の温度が下がっている時に人間は眠くなるが、眠ってはいけないと考えていると脳の温度を無理やり上昇させる。しかし、脳は温度が39度以上になると脳細胞が死んでしまうため、それを抑えるべく冷却させるという。

温まってしまった脳を冷却する方法があくびである。「吸い込んだ空気が喉付近の血管・血液を冷やし、冷えた血液が脳に送られることで脳の温度が下がる」と解説した。


関連記事:どうして寿司は2つ出てくるのか? 『チコちゃん』の解説に納得の声相次ぐ

 

■「酸欠が理由じゃないんだ!」

多くのツイッター民もあくびの理由を酸欠と考えていたため、驚きの声が相次いでいる。


■あくびがうつったことがある?

眠さを我慢しているときに出てしまうあくびだが、人がしているのを見て自分にうつってしまう経験がある人もいるのではないだろうか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,381名を対象に調査したところ、全体の56.8%が「人のあくびがうつったことがある」と回答した。

今回、解説されたあくびをする理由を考えるとうつることはないように見えるが、なぜこのような現象が起こるのだろうか。チコちゃんに解説してもらいたいテーマだ。

・合わせて読みたい→学校に校歌があるのはあの革命のマネ? チコちゃんの解説が意外だと話題に

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:全国20代~60代の男女1381名

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ