加藤浩次、インスタ炎上のNGTメンバーに激怒 「ど正論」と称賛の声

加藤浩次が、SNS炎上のNGT48・加藤美南に言及。「何にも変わってねえじゃん」と不満をあらわにした。

しらべぇ既報のとおり、アイドルグループ・NGT48の加藤美南がSNSに不適切な投稿をして炎上。このことについて、タレントの加藤浩次が22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で持論を展開した。


 

■「問題を解決させようともしていない」

不適切投稿で研究生降格処分を受けた加藤美南。「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と謝罪したが、ネット上では「言い訳が苦しい」と批判の声があがっていた。

加藤浩次は、今回の加藤美南の発言によって「NGTの中で何人いるかわかりませんけど、山口(真帆)さんの告発に『そんなことするんじゃねーよ!』という思いの派閥がいるというふうに推測できてしまう」と指摘。

「何も問題を解決させようともしていないし、『山口さんが邪魔な存在』だというニュアンスまで感じてしまう。これって何も変わってねえじゃん」「この言い訳ってまったく言い訳になってないし、逆に火種を大きくしているんじゃないの?」と怒りをあらわにした。


関連記事:加藤浩次、NGT山口真帆卒業に「ここがまずおかしい」 ド正論に称賛の声

 

■不適切投稿は加藤美南の本質?

また、ハリセンボンの近藤春菜も「推測でしかないですけど…」と前置きした上で、「親しい人にしか見せない投稿でこういうことを書くってことは、加藤(美南)さんの本質だと思うんですよね。本音を書いている」と推測。

「これが広がったっていうことは、山口さんたちの卒業公演で出られたメンバー以外の人たちは『味方じゃなかったんだ』っていう。全員とは言わないですけど、一部の人は味方じゃないんだってことが明るみになった」と、ショックな気持ちになったと明かした。

次ページ
■「まさにスッキリ」と称賛の声が相次ぐ

あなたにオススメ