不登校ユーチューバー・ゆたぼんくん、親子講演会の様子が話題に 「ネット上でスゴい…」

「少年革命家」「不登校ユーチューバー」として知られるゆたぼんくんが、心理カウンセラーの父親と一緒に講演会を行なった。

エンタメ

2019/06/22 16:20

「学校に行きたくない子は行かなくていい」「人生は冒険だ」などのメッセージを発し、賛否両論を巻き起こしている自称「少年革命家」の不登校ユーチューバー・ゆたぼんくん。

そんな彼が14日、心理カウンセラーの父親・中村幸也氏との親子講演会の動画をYouTubeにアップ。そこで語られた内容とは……。


 

■「ネット上でスゴい誹謗中傷とか」

先月5月25日に行なわれたという講演会。サムネイル画像を見る限り、空席もあるもののそこそこ席は埋まっている様子で、テレビも3社取材に訪れたという。

冒頭、「ゆたぼんが新聞に取り上げられたことによって、インターネット上で今、すごい誹謗中傷とか、めちゃめちゃ叩かれたりしてる」と語り始めた中村氏。

しかしその後、「それでもやっぱり笑ってるんですね」「子供の笑顔ってスゴいパワーがあって、僕たち大人にもエネルギーをくれるんです」と、炎上の中でも笑顔で生きていると明かす。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■「自由」について熱弁

この日の講演のテーマは「自由」。中村氏によると、「こうあるべきだ」と思うが故に悩んでいる人が多いそう。結果、ゆたぼんくんが自由な生き方を発信した際にも「なんで自分だけ自由に生きてるんだ」「俺たちこんな不自由なのに」と受け止め、嫉妬する人が多いと分析しているらしい。

世の人がそんなふうに考える一方で、子供の「なぜ?」「どうして?」という気持ちを大切にしていると語る中村氏。ゆたぼんくんが「なぜ学校に行かないといけないのか」「宿題をしなければならないのか」と考え始めたのを見て、「自分で探求するプロセスの中で学びが生まれる」との信念から、不登校という選択につながったことが語られていく。

次ページ
■「大人の社会も同じ」と熱弁

あなたにオススメ