こじるり、のどごしを持って今会いに行きたい人物とは? 「お酒に詳しくて今話題の…」

タレントの小島瑠璃子と俳優の桐谷健太が25日、『のどごし〈生〉夏の開幕式~いざ! ゴクゴクうまい。~』のイベントに登場。

エンタメ

2019/06/25 19:20

小島瑠璃子

25日、都内で『のどごし〈生〉夏の開幕式~いざ! ゴクゴクうまい。~』のイベントが行われ、タレントの小島瑠璃子と俳優の桐谷健太が登場。

25度で夏日、青く澄みきった快晴。2人はキンキンに冷えたのどごし生のフタを開け、桐谷は「キャンプで乾杯」、小島は「家族でグランピンで乾杯」と令和最初の夏の目標とともに叫びながら飲んだ。


 

■千葉など身近なところで

小島瑠璃子

小島が挙げたグランピングとは、グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを合わせた造語で、テント設営や食事の準備を省いた、「良いところ取りの自然体験」。

家族からグランピングのことを教わったといい、「千葉、神奈川など身近なところにもあるので、探してのどごしを持っていきたい」と話した。


関連記事:狩野英孝、掃除中に出てきたアイテム 使用したら「もっと優しく扱え!」とゲキ

 

■今会いたい人物は「ローランド」

小島瑠璃子

今のどごしを勧めたい人物について問われた小島は、「お酒に詳しい人が『美味しい』と言うと説得力があるのでは」「酒が詳しくて今話題の人といえば」との理由から現代ホスト界の帝王・ローランドを挙げた。

「普段は店で飲まないらしいけどスゴイ強いらしいので飲んでいただきたい」「差し入れをしに行こうかな」としながらも、「会ったことがないので会ってみたい」と本音がポロリ。

桐谷からどうやって会いに行くのかと聞かれると「そこは電通さんと博報堂さんがつないでくれるはず」とリアルな答弁を行った。


■「独身だし堂々とね」

「浴衣でデートするならお祭り行きたい」「浴衣でバーもかっこいい」と妄想全開の小島。

大人の雰囲気が漂うバーに行きたいかと問われると「みなさん(マスコミ)との戦い。撮られるか撮られないか」と心配。桐谷が「芸能人も浴衣着て行っていいと思う」とフォローすると、小島は「独身だし堂々とね」と胸を張った。

「でも浴衣みたいな撮られても大丈夫な時に限って撮られなくて、変な格好の時に撮られる」と嘆いた。

今回2人がそれぞれ出演している2種類のCM『キンキンの差し入れ』はすでに放送中。視聴すると思わずビールを買いに行きたくなるかもしれない。

・合わせて読みたい→菊地亜美、無加工でも無敵かわいい小島瑠璃子に嫉妬 「なんなの?」

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(11枚)


あなたにオススメ