横澤夏子、美少年・翔くんにうっとり 「トリックアートみたいになりそう」

「ビーズハーバリウム in ヒビヤアカリテラス 2019」点灯式 に横澤夏子と翔くんが登場。横澤の新婚生活は…

ツーショット

11日、東京・日比谷公園にて「ビーズハーバリウム in ヒビヤアカリテラス 2019」点灯式 が行なわれ、ゲストとしてお笑い芸人の横澤夏子とインスタグラムで有名な美少年の翔くんが登場。

お互いの印象や、夫婦生活について語った。


 

■横澤夏子、おばちゃん化

ボタニカルをイメージしたグリーンのワンピース姿で登場した横澤は、隣に立つ翔くんの美少年ぶりに「(翔くんのほうを)見たら、絶対私を見ててくれるんですよ! 幸せです!」とメロメロ。

こんなに顔が小さい人っているんだ! と驚き、「私、飲み込みそうじゃないですか? 写真とか映像が遠近法…トリックアートみたいにならないか心配」と思わず嘆いてしまう。

さらに、中学生ながら足のサイズが28cmと聞いて「165cmで足が28cmあるんですよ? あと、もう20〜30cmくらい伸びるんじゃないかな。八村類くんくらいいきそう。いやーかっこいい、楽しみだなぁ、私のこと忘れないでね?」とまるで親戚のおばちゃんのような状態に。


 

■日本海しか…

そんな翔くんは、ロサンゼルスと日本を行き来する生活中。横澤がロサンゼルスのオススメの場所を尋ねると「海」という回答が。

横澤夏子

これには「ロサンゼルスの海が好きって素敵ぃ!」とハイテンションになる横澤。

「私、日本海しか知らない…新潟の日本海しか知らないから。どういう海なんだろう」と笑わせつつ、「日本海もいいから見に行ってみて。すごい荒波。岩にぶつかる波ってこんなに激しいんだってくらい」と翔くんにアピールするも、「…見ます」と絶対に行かないテンションで返されてしまう。

次ページ
■プレゼントは「反省文」!?

この記事の画像(13枚)

あなたにオススメ