アメリカ人、日本の焼きとうもろこしに感動 「ソース塗る発想なかった」

この発想はなかった?アメリカ人が焼きとうもろこしに感動した理由

グルメ地域

2019/08/11 10:30

日本のグルメが大好きで、日本の美味しい物を食べ尽くすため来日した、テキサスのバーベキュー店で働くベテラン店員アメリカ人のジョナサン。

ストロングゼロやとんかつ、市場のオクラフライなどさまざまな美味しいものを食べた彼が次にオーダーしたのは『日本人が夏に食べるストリートフード』。


 

■焼きとうもろこしを食べに山梨へ

日本人が夏に食べるストリートフードといえば、夏祭りの屋台で出てくるような料理だが、せっかくなのでその中でも、日本の旬を感じられるものを食べさせてあげたい!

ということで向かったのは、山梨県笛吹市の国道137号沿いにある、知る人ぞ知る人気焼きとうもろこし店『山彦』。


関連記事:セブンイレブン『スプーンで食べる焼きとうもろこし』が革新的すぎるウマさ

 

■生でも食べられるフルーツコーンをその場で焼く

ここでは生でも食べられるレアなフルーツコーン『恵味』(めぐみ)を食べられる、貴重なお店なのだ。

しかも、お店のおばあちゃんがレジ横にある七輪を使いその場で焼いてくれるのだから、美味しくないワケがない。

次ページ
■おばあちゃんがその場で焼いてくれる

この記事の画像(11枚)


あなたにオススメ